たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

旅のメモ ANAギャラクシーフライトで行く沖縄の城(グスク)と美ら海水族館編 【平成26年8月26日(火)~30日(土)】 その2

 これを書いている現在、旅行から既に5カ月も経っていますし、その1を書いてからもだいぶ経ってしまったのですが、今回は昨年8月に行った沖縄旅行の個人的おぼえがきのその2。3日目、4日目、5日目についてです。


平成26年8月28日(木)

【朝食をいただいた食堂】
朝食をいただいた食堂
 沖縄滞在2日目の朝。この日も前日に続いてわりとさわやかに目覚めると、相方を部屋に残して一人で朝食をば。(ちなみに今回のホテル、ウイークリーマンションみたいな感じのところでとても使い勝手は良かったのですが、食事は付いていなかったんです。もっとも、その方が好きなところでいただけるので、個人的には都合良いんですがね。)で、ホテルからわりと近いところに24時間営業の食堂が2軒あるのは事前に調べておいたので、そのうちの1軒へ向かい、沖縄ならではの味噌汁を堪能しました。

【ホテルの立体駐車場】
ホテルの立体駐車場
【朝の沖縄道】
朝の沖縄道
 それでこの日の予定は、沖縄本島北部の本部半島にある沖縄美ら海水族館と中城城を巡る予定だったので、沖縄美ら海水族館の開館時刻(夏季なので午前8時30分)に合わせ、午前7時頃ホテルを出発。那覇市内を抜け、那覇ICから沖縄道に乗って一気に終点の許田ICへ。そこからは国道58号、国道449号と走って午前9時頃に到着。所要時間を調べた際、Googleマップだと渋滞無しで1時間30分くらいだったのですが、高速を降りてから混んでいたりしていたせいか、約2時間ほどかかりました。それにしても、沖縄道、国道58号、国道449号と進むに従って周りの車が私たち同様のレンタカーばかりになっていったのには笑ったというか。

【昼食をいただいた沖縄そば店】
昼食をいただいた沖縄そば店
 沖縄美ら海水族館を約3時間かけて堪能し、お次の予定は今帰仁城なのですが、海に近いところを通る国道505号を進むのではなく、進路を東にとって半島の奥にある本部町の伊豆味というところへ。そこにある超有名な沖縄そば店で昼食をいただきました。お店は(平日にもかかわらず)とても混んでいたのですが、お味はとても美味しかったですね。

【再び海の方へ】
再び海の方へ
 お昼をいただいた後は、再び海の方に向かってクルマを走らせ今帰仁城へ。実は以前、観ようと思ってクルマを走らせている途中で目に入った「琉神マブヤーショー」の看板に誘われ結局見逃したところなのですが、今回は確固たる意思を持って訪問。で、昨日に続いて天気が素晴らしい中、日差しにジリジリと焼かれながら見学したのですが、昨日観た首里城や中城城ともまた違った雰囲気が良かったですね。

【許田ICから再び沖縄道へ】
許田ICから再び沖縄道へ
 今帰仁城を見終わったのが午後3時頃。まだ陽は十分に高く、もう1箇所くらいはどこかに寄れそうではあったのですが、ここは無理せずに予定どおり宿へ。というわけで、国道505号、県道72号、県道84号などを通って国道58号に戻り、許田ICから再び沖縄道、そして昨日同様西原ICからバイパスを通って宿へと戻りました。

【夕食をいただいたステーキ店】
夕食をいただいたステーキ店
 宿に帰って来たのは午後5時頃だったのですが、ひとっ風呂浴びてから夕食へ。この日は、是非一度一度来てみたかった、ステーキの有名店にお伺いしました。で、オキナワン・ステーキというべき安くてボリューミーなステーキを堪能して大満足。その後、ホテルの部屋でちょっとだけ飲み足したあと、本日も早めに就寝しました。

平成26年8月29日(金)

 沖縄滞在3日目にして実質最終日。元々この日は、旅行中に台風なんかが来た場合に備えた予備日的な感じだったのですが、幸いなことに好天に恵まれ、今回沖縄に渡った目的は当初の予定どおり昨日までに達成しました。でも、何も計画がなかった訳ではなく、これまで何度か沖縄に来ているのに一度も立ち寄ったことがなかったうるま市にある、勝連城、ジャネー洞、そして海中道路なんかを巡った後、沖縄市にある動物園『沖縄こどもの国』に行こうかと。

【朝食をいただいたA&W】
朝食をいただいたA&W
 というわけで、午前7時頃ホテルを出発。ちなみにこの日も早起きだったのですが、それにしても、今回の沖縄滞在中は、未明に着いた到着日以外、早寝早起きで非常に健康的だなぁ、と。もっとも、この日の朝食は、この日最初の目的地に向かう途中に立ち寄ったファストフード店なんですがね。

【南風原北ICから高速へ】
南風原北ICから高速へ
【うるま市内走行中】
うるま市内走行中
 朝食後、ファストフード店に立ち寄ったお陰かカーナビの指示は那覇空港道南風原北ICから高速に乗るというルートだったのですが、それに素直に従い、その後も指示どおり西原JCTから沖縄道、沖縄北ICから一般道を通って午前8時半過ぎ、勝連城に到着しました。

【海中道路を行く】
海中道路を行く
【うるま市海の文化資料館(はこの2階)】
うるま市海の文化資料館(はこの2階)
【伊計島内を走行中】
伊計島内を走行中
 1時間ちょっとで勝連城を堪能し、予定ではこの後、うるま市内のキングタコスで早めの昼食を摂ってからジャネー洞、海中道路と行く筈だったのですが、同行者共々先程の朝食が効いている状態。なので、昼食は後回しにして先にジャネー洞へ。で、以前、何かで知って以来気になっていたからという理由でお伺いしたのですが、向かう途中の道も厳しく、観光地というよりも聖地という雰囲気の所でした。そしてお次は、実はかなり楽しみにしていた海中道路ドライブだったのですが、先程のバチが当たったのか、写真のとおり生憎の雨。そんな仲、海中道路の途中にあるうるま市海の文化資料館にも立ち寄り、あとはそのまま平安座島を通過して、宮城島、そしてクルマで行ける端っこの伊計島までドライブ。その伊計島ではたまたま見つけた仲原遺跡にも立ち寄りました。

【昼食をいただいたキングタコス】
昼食をいただいたキングタコス
 伊計島からは来た道を戻り、途中、平安座島から浜比嘉島に渡ってすぐに引き返し、そしてもう一度海中道路を通って沖縄本島へ。先程雨まで降った天気は、この頃にはすっかり回復していました。で、丁度お昼時となったので、元々いただく予定だったうるま市内のキングタコスへ。そこで初めていただいたタコライスは、たいそう美味しかったです。そして昼食後は、お隣の沖縄市にある沖縄こどもの国へ。カーナビの指示通りに進んでいたはずが、気が付くと近いけど別の場所(しかも行き止まりの住宅地)に案内されるという罠がありましたが、何とか30分程で到着しました。

【沖縄市内走行中】
沖縄市内走行中
【この旅最後の沖縄道】
この旅最後の沖縄道
 暑い中(この日はというかこの時は、コンクリートの照り返しの所為か、やたらとそう感じました。)動物園をひととおり見てクルマに戻れば、時刻はまだ午後2時前。とりあえず今日の観光予定はこれで終了だっのですが、レンタカーを返すにはまだ早いので、追加でどこか見ることに。で、その時ふと頭に浮かんだのが、午前中のうるま市同様に、これまでの沖縄旅行で未だ立ち寄ったことのなかった南城市。某沖縄情報サイトによって市のキャラクターが「なんじぃ」であることくらいしか知らなかったのですが、調べてみると(こういう時、スマホって便利ですねぇ。)グスクが沢山あるようなので、その中でピンときた玉城城というところにとりあえず向かってみることにしました。それで、沖縄市内を通って沖縄南ICからこの旅最後の沖縄道へ。途中、西原JCTから那覇空港道に入り、今朝高速に乗った南風原北ICから今度は一般道に降り、その後国道331号なんかを通って、約1時間で到着しました。

【那覇市内に向かって】
那覇市内に向かって
 それでまず玉城城を堪能した後、今度は近くの糸数城という所へ。で、これまた堪能して、もっと別のグスクも見たくなったのですが、ここで時刻は午後3時半を少々過ぎた辺り。そろそろレンタカーの返却予定時刻が迫ってきたのと、まだ土産物を購入していなかったので、後ろ髪を引かれる思いでレンタカーを返す那覇市内へと向かうことにしました。

【国際通り】
国際通り
【夕食をいただいた食堂】
夕食をいただいた食堂
 レンタカーを返却し、そこから程近いホテルに戻ると午後4時半過ぎ。この後はまず、宿から徒歩10分程度のところにある国際通りのわしたショップで土産物を購入。その後、ホテルに戻る途中、国際通り周辺で豪勢な夕食でもと思っていたものの、結局のところは昨日朝食をいただいたところの近くにある(あらかじめ調べておいた宿近くの2軒の食堂のうちのもう1軒の)食堂で沖縄最後の夕食をいだいたあと、今度はホテル内の冷蔵庫に残っていた(って、昨日と一昨日の夜、部屋飲み用に買っておいた)酒類を飲み干してから早々に就寝。明日は、未明に出発するギャラクシーフライトで帰ります。

平成26年8月30日(土)

【搭乗開始前の搭乗口】
搭乗開始前の搭乗口
 とうとう、帰る日がやってきてしまいました。午前3時に起きて身支度を調え、午前3時半過ぎ、旅行会社が手配してくれたタクシーで空港へ。早速チェックインを済ませ、搭乗口へと移動したのですが、来る時と違って、登場を待つ人たちはかなり静かだったのでちょっとホッとしました。やがて午前4時過ぎに搭乗開始となり、定刻の午前4時20分頃、ANA1000便は那覇空港を後に。ちなみに、機材は来る時と同様、ボーイング777-300でした。

【雨の羽田空港に到着】
雨の羽田空港に到着
 幸いなことに、搭乗したからも機内はとても静かだったので、機内放送の落語を聞きつつまどろんでいるうちに、羽田空港への最終の着陸態勢という感じで。沖縄では、ほぼ好天に恵まれていたものの、羽田空港は雨が降っていて、妙に肌寒く感じました。

【首都高速臨海副都心出口とゆりかもめ】
首都高速臨海副都心出口とゆりかもめ
【お台場の大観覧車が眩しすぎて】
お台場の大観覧車が眩しすぎて
【妙に秋っぽい空だった帰りの首都高速】
妙に秋っぽい空だった帰りの首都高速
 それで今回の沖縄旅行としては、後は家へと帰るだけなのですが、実はその前に、この日のお昼からお台場で行われる某ポッドキャストのイベントを観覧することになっていました。なので羽田空港内で朝食を来る時と同じお店でいただいた後、お台場の青海北臨時駐車場へクルマで移動。イベント開始前に会場近くのお店で、個人的にはちょっと懐かしい昼食をいただいて、イベントももちろん堪能。そして終了後、改めてクルマで自宅へと帰るのですが、その時に見た空模様が、妙に秋っぽかったなぁ、と。


 というわけで、個人的に夏の一大イベントであった沖縄旅行が終わってしまいましたが、沖縄って、行くたびにもう一度行きたくなる場所なんですよね。特に今回は、グスクというものに初めて触れ、その魅力を垣間見たわけなのですが、いつかまた、グスク巡りの旅にでも出たいなぁ、と強く思いました。その機会が、一日でも早く訪れんことを!!

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ