たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

群馬県高崎市 小香女7-8(おかめ セブン・エイト) (BAOO高崎内)

 この日は、群馬県高崎市にあるBAOO(バオー)高崎という、地方競馬の馬券を売っているステキなところに行ってきたのですが(詳細については次の記事に書く予定です)、そこでいただいたのがこちらのお店。BAOO高崎はかつて(平成16年)まで高崎競馬場として競馬が開催されていたのですが、その当時から残る食堂だったりします。

もつ味噌ラーメン 800円
もつ味噌ラーメン 800円
 そこでいだいたのがこちらの品。メニューはひととおり揃っていて、その中にはごく普通のラーメンも有ったのですが、つい、ネタに走ってしまいました…。(そういえば以前、大井競馬場でも同じようなものをいただいた記憶が。)でも、お味の方は決して悪くなく、味噌味のスープにモツ煮がまろやかさとコクをプラスしているような味わいが、逆に結構イケてました。また、全体的に味付けは濃い目ということもあり、丼に落とされた生玉子がまた合っています。あと、こちら名物という特製ねり唐辛子(写真の右下に写っているもの)やおろしニンニクを加えても旨いですし、添えられたモヤシやたくあんのサービスも嬉しのですが、前述のとおり濃い目の味付のせいか、無性にライスが欲しくなりますね。(多分相性バッチリだろうなぁ。)

まぐろ丼 750円
まぐろ丼 750円
 こちらは、同行者がいただいたもので、実は高崎競馬場時代からの名物だったりします。例によって少々味見させて貰ったところ、マグロは漬けというか醤油ベースの味が付いているのですが、これが良い塩梅。また、前述の特製ねり唐辛子を付けても旨かったです。以前よりもお値段は上がっているみたいなのですが、それでもこのお値段でいただけるなら、コストパフォーマンス十分ですね。

 というわけで、どちらも美味しくいただいたのですが、その味もさることにながら、高崎競馬場時代の雰囲気も味わいつついただく食事は、何とも良いものでしたね。ごちそうさまでした。

平成26年9月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 4 6
10 12
14 16 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ