たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 バカうまラーメン 花の季

 和風豚骨ラーメンで有名というか、基本的に白湯(というか白濁系)スープが基本のこちらのお店ですが、確かちょっと前から清湯(濁りのない)スープの『中華そば』がメニューに加わっていたかと。で、この日、それをいただこうかとお伺いしてみたのですが、いざ注文しようと確認の為お品書きをみたところ中華そばではなく、『稲庭中華』の文字が。確か(この訪問時からだと)昨年の『小麦ヌーヴォー』という期間限定イベントで、秋田の有名な稲庭うどん店が製麺した麺を使っていて、それがとても美味しかった記憶があるので、更に期待が高まりつつお願いしました。

稲庭中華 780円
稲庭中華 780円
 というわけでその稲庭中華。醤油の香りが立ったスープは、一見澄んではいるものの、ただアッサリというわけではなく、旨味が濃いというか滋味深いというか。そしてそこに合わさる麺は、稲庭の佐藤養悦本舗製とのことですが、稲庭うどん同様の干す工程が入ることによって小麦の味が濃縮され、また風味も独特のものになるような。ツルっとした食感となめらかな喉越しも素晴らしいですね。また、メインの具となる鶏の西京漬チャーシューも技ありという感じなのですが、個人的には、薬味のネギが青ネギというのにも技を感じたというか。こちらの和風豚骨ラーメンに使われる白ネギだと、香りや刺激が強すぎてしまうかもしれないかもしれないですし。あと、ナメコの香りと食感が、面白いアクセントになっていました。

 というわけで、色々と感心させていただきつつ、美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成26年9月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ