たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県矢板市 つけ麺処 竹風 矢板店 【閉店】

 8月の開店直後にお伺いしたこちらのお店ですが、最近、お店の周りに「担々麺」という幟旗が立ち並ぶようになりました。そういえば、前にお伺いした時、汁なし担々麺が近々ラインナップに加わるんだったっけと思い出し、担々麺好きな同行者を伴って、お昼時にお伺いしてみることに。で、入店していざ注文とお品書きを見たところ、汁なし担々麺は、平日夜限定のメニューなんですね。じゃあ、(こちらは最近メニューに加わったらしい)普通の担々麺にしようかとも思ったのですが、そちらは同行者に任せ、私は壁に貼られていた写真を見て気になった(こちらも最近メニューに加わったらしい)肉そばという品をいただいてみることにしました。

肉そば(シングル)中盛 750円
肉そば(シングル)中盛 750円
 載っている肉(バラチャーシュー)の量によって、シングル、ダブル、トリプルとあった肉そばですが、今回シングルで。ただ、私的に珍しくも麺を中盛りにしてしまったという。それで登場してますは、鶏白湯がウリなこちらのお店では珍しく感じた澄んだスープからいただいてみると、あっさりしたベースに、煮干っぽい風味が加わって、何とも旨いです。醤油がベースと思われる味付けもまた良い塩梅で、表面には油もそれなりに居ているので、あっさりといっても物足りなさは感じられませんね。また麺は、加水率低め的ゴワっとした存在感のある、スクエアな断面の細ストレートタイプ。中盛りにしたので結構な量が埋蔵されていました。そしてメインの具である肉は、ちゃんと温めてから載せられるんですね。味付けも濃すぎす良い感じですし、更に、トロトロ一辺倒じゃない食感も好みのものでした。あと、太いメンマが存在感を放ち、カイワレはピリっとした味が肉と合います。

担々麺 880円
担々麺 880円
 こちらは、前述のとおり同行者がいただいたもの。ちなみに辛さは3段階から選べるのですが、真ん中の2に。それで例によって味見させて貰ったのですが、こちらのスープのベースは鶏白湯でしょうか?でもさほど重く感じず、味加減も良い塩梅で旨いです。あと、辛さ2だと(個人的な感覚では)ピリ辛程度でした。

 というわけで、どちらも美味しくいただいたのですが、開店直後にお伺いした時と較べ、味(といっても同じ品をいただいたわけではないのであくまでフィーリングですが)を含めたお店の雰囲気というか印象が、確実に良くなっていたと感じました。そして今度は、今回いただけなかった汁なし担々麺をいただくべく、平日夜にまたお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした。

平成27年12月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
3 5 7
9 11 13
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

忍者アナライズ