たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

埼玉県さいたま市 蒙古タンメン 中本 大宮店

 先週、上京ついでの中本 at 大宮店をやったにもかかわらず、今週は某ポッドキャスト(ラジオ)のイベントで、再び上京。それで、今回も大宮駅で途中下車してしまったというか。

生ビール 500円
生ビール 500円
チャーシュー 210円
チャーシュー 210円
 ただ、今回は先週と違って、午後遅い時間帯かつ(途中で抜けたけど)仕事終わりということで、とりあえず生ビールを所望。入口に貼ってあったポスターからしてスーパードライですかね。それと、チャーシューの食券を渡す時「別皿で」とお願いしたら、それだけで察して、生ビールと一緒に持ってきてくれました。で、そのチャーシューですが、@状のトロトロ、かつ炙りが入って香ばしいです。それにしても、個人的に中本にはこちらと新宿店しかお伺いした経験は無いのですが、どちらもちゃんとした接客で、毎回気持ちいいですね。

冷し五目味噌タンメン 860円 + 味付玉子 120円
冷し五目味噌タンメン 860円 + 味付玉子 120円
定食 180円
定食 180円
 チャーシューをつまみに生ビールを飲んでいると、今回のメインが続々と登場。それでまずは冷し五目味噌タンメンですが、以前いただいた五目味噌タンメンとは別物で、中本の基本メニューの味噌タンメンに、激辛メニューである冷し味噌ラーメンのスープを加えて、冷し(つけ麺)仕様にしたものらしいです。ちなみに、券売機に表示された辛さレベルは10段階中の7なのですが、この時は何故かとても辛く感じました。(体調の所為ですかね?)そこに、冷たく締められて歯応えとコシの増した麺を浸けていただのですが、動物系のダシやクタクタになった野菜の旨味が詰まった汁は、良い感じに麺に絡みます。そして途中から、定食の蒙古麻婆を付け汁に加えると、辛さはアップするように感じるのですが、これまた良いですね。ちなみに、最初から付け汁に蒙古麻婆が入った冷し五目蒙古タンメンという品もあるのですが、蒙古麻婆の有る無しでどんな変化があるのか試したかったので、今回はあえて定食を別注文にした次第で。あと追加の味玉は、黄身が半熟タイプで、見た目はちょっと辛そうだけど実はほとんど辛くなくないホっとする味付け。そして最後は、残った付け汁、そして麻婆、半熟玉子をオンザライス。中本さんのラーメン(つけ麺も含めて)の汁ってどれもご飯に合うと思うのですが、これもまた良いですね。ですが、注文の際、「麺少なめ」で頼むのを忘れてしまったので、お腹がパンパンになってしまいました。

 というわけで、妙に辛くは感じたのですが、今回も美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成27年12月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ