たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 らあめん厨房 どる屋

 久しぶりの訪問となってしまったどる屋さんなのですが、今回は、夏季限定の冷たいラーメンと、最近メニューに加わったこちらのお店初?(少なくとも、個人的にはこちらで初)のチャーシュー丼的メニューをいただきました。

冷鯛(つめたい)らーめん 750円
冷鯛(つめたい)らーめん 750円
 冷たいスープからは、こちらのノーマルな鯛だしのラーメンとはまた違った感じの鯛の香りが。魚系のだし汁は、冷やすと一部の香りが強く感じるようになると思うのですが、温かいスープの時以上に『鯛』を意識するような気がします。また、冷たいスープに入った麺は、当然ながら硬質な食感なのですが、ハリもちゃんと残っていて良い食感。そして具の焼き豚は、冷たいスープに浸かっているため口に入れた時は硬く感じるものの、体温で暖まってくると旨味が染み出てくるというか。それにしても、とってもさっぱりといただける、この時期には有り難いメニューですね。

あさの豚のほっぺたご飯(小) 250円
あさの豚のほっぺたご飯(小) 250円
 ご飯の上には、あさのポークのほっぺた焼豚が3切れと、ネギが少々載っているのですが、いただいてみると、キチンと脂が柔らかくなる温度まで暖められたほっぺたに、甘辛いタレが絡んでたまりませぬ。また、添えられたネギが何とも絶妙というか、良いアシストになっている気がしました。これ、冷鯛らーめんに良く合いますね。

 というわけで、両方ともとっても美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成23年8月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 4 6
10 12
14 16 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ