たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

岐阜県瑞浪市 はなまるうどん 屏風山PA上り店

 前々、前の記事と続いた所用で岐阜まで行ってきた時の話ですが、用事も済ませてその帰り道の途中、夕食がてら立ち寄ったのがこちらのお店。そういえば、はなまるうどんにお伺いするのって個人的にはだいぶ久しぶりな気がします。

かけ(中) 210円 + えび天 137円 + 半熟たまご 84円
かけ(中) 210円 + えび天 137円 + 半熟たまご 84円
 それでいただいたのが、かま玉を注文しようとしたところ12~3分かかると言われ、動揺して訳も判らずに注文・皿に載せたのがこちらの品々。まずはつゆというかだしは、食べやすい讃岐風の味付けで、一口啜った瞬間に、久しぶりにもかかわらず「うん。はなまるうどんだ。」と思える安心の味というか。うどんは茹で置きですが、わりとコシが。ちなみにかま玉だと茹でたてになったんですがね。それと具としてチョイスした海老天は揚げでからだいぶ時間が経った物ですが、立ち食い感覚でいただく分には問題ないかと。

鶏丼セット(ぶっかけ小・温) 599円
鶏丼セット(ぶっかけ小・温) 599円
 こちらは、同行者がいただいた物。ちなみに、はなまるうどんのウェブサイトには「甘辛醤油にほんのり生姜をきかせた鶏の照り焼きとトロトロ温玉が、ごはんにピッタリ!」と書いてあったのですが、同行者に感想を聞いたところ、「美味しかった。でもお腹が苦しい。」との事でした。

 というわけで、ごちそうさまでした。

平成23年7月訪問


 はなまるうどんとは全く関係無いのですが、ここのお店というかPAには、そば処吉野家も併設されているんですよね。で、今年の3月11日。九州に向かってクルマで高速を走っていた時に地震を知って引き返した際、「この先まともに食べられるかどうか」なんて思いながら、その吉野家で牛丼をかき込みました。あんな思いしながら食べる食事は、この先二度と御免被りたいです。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ