たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県下都賀郡壬生町 景勝軒 栃木総本店

 お隣の群馬県を本拠地とする『景勝軒』グループの、栃木進出第1弾がこちらだそうで。 昨年11月のオープンながら既に人気店になっているようで、この日(2月19日の日曜日)も、開店までに20人近くの行列が出来ていました。

特製ふじ麺 950円
特製ふじ麺 950円
 いただいたのは、こちらの看板メニュー?である『上州もりそば』と迷ったのですが、結局はこちらに。また、中盛りも無料とのことだったのですが、食べきれるか不安だったので普通盛りでお願いしました。で、食券を提出してから暫く待ってからの登場となったのですが、デフォルトだと野菜の量は程々というか、メニュー写真の様な山盛りになっていなくて個人的には一安心。また、山頂部に盛られたニンニクは醤油漬けではなく生ニンニクなんですね。ちなみに野菜は有料(100円)で増量できるのですが、ニンニクについては券売機にそれらしきボタン無かった気が。それでまずはスープからいただくと、個人的には結構「豚」自体の味も出ているように感じたのですが、それより何より鬼のように浮いている背脂が圧倒的存在感というか。また味付けは、コッテリしたスープに合わせた為かかなり濃い目なのですが、醤油はもちろん、(背脂以外の)甘味も結構効いています。あと自家製麺らしい麺は、太いストレート麺。ブリブリとした弾力に富んだ食感で、濃い味のスープと共に豪快に啜り込むと旨いです。そして具は、(間違って)特製にしたので豪華。まずはチャーシューですが、あっさり薄めの味付けで、また脂身が結構入っていたのですが、それを含め柔らかいけど密度感のある噛み応えというか。また味玉は、半熟タイプ。キャベツとモヤシは茹でたてと思われる暖かさで、「シャキッ」よりはちょっと堅めの歯応え。あと、かなりの量が盛られた刻みニンニクは直接口に入るとかなりの辛さ。なので、大部分をスープの奥底に沈めたままいただきました。

味玉塩らぁめん 800円
味玉塩らぁめん 800円
 こちらは、同行者がいただいた物。例によってちょっと味見させて貰ったのですが、スープはあっさり淡麗で、鶏チャーシューと鶏団子の具も結構いけていたのですが、個人的には、登場してからだいぶ時間が経ってから貰ったせいか、具の水菜の主張が強まっているように感じました。(人のを貰っておいて何ですが、やっぱり出来立てをいただかないと駄目ですね。)

 というわけで、ごちそうさまでした。

平成24年2月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 4 6
10 12
14 16 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ