たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 ふうふう亭

 先月末に引き続いて、今月末もこちらへ。

ピリ辛味噌拉麺 烈 780円 + 小ライス 100円
ピリ辛味噌拉麺 烈(れつ)小ライス
 それで、前回はこちら赤味噌系のラーメンの中からのスタンダード?な匠をいただいたのですが、今回はそのピリ辛版とも言える烈を。で、結論から言うと、現在あるのこちらのメニューの中で、個人的にはこのラーメンが一番好きかもしれません。こちらの赤味噌系のスープについて、前回のエントリで「まろやかでコクがあるけどキレもある」と書いたのですが、更にそこに唐辛子の辛味(ちなみに、見た目ほど辛くないというか、個人的に感覚だとあくまでピリ辛程度かと。)が加わることによって、グイグイと食べ進ませるようなパンチが生まれるというか。そんなわけで、チュルモチ食感の麺を瞬く間に食べ尽くし、前回同様小ライスを投入。それでも勢いは止まらず、残しておいたトロトロのチャーシューや、これまたトロトロの味玉と共に、一気に完食してしまいました。

焼き餃子(3個) 210円
焼き餃子(3個)
 こちらは、一緒にいただいた物。で、包み方が特徴的なこちらの餃子ですが、両面とも焼かれた皮は焼き目がカリっと香ばしく、中の餡はつゆが滴るほどジューシー。個人的なデフォルトのいただき方であるお酢+ラー油でも良いのですが、こちらは折角美味しい2種類のタレが置いてあるので、それを付けていただいた方が良いように思えます。

熟成miso 激 780円
熟成miso 激
 こちらは、同行者がいただいた物。例によって味見させて貰ったのですが、名前のとおりの熟成された陳香と、そして魚介の風味、そしてそれらの旨味がかなり濃密というか。またその所為か、辛味は烈よりも若干穏やかに感じられます。それにしても、熟成misoシリーズを味わうのは久しぶりだったのですが、相変わらず攻めているというか、かなりアグレッシブな味ですね。

 というわけで、今回も美味しくて満足させていただいたのですが、中でも烈は、とりわけ良かったです。ごちそうさまでした。

平成25年1月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ