たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

群馬県太田市 鐘庵 群馬藤阿久店

 前の記事で書いたとおり、先日、栃木と群馬の日本100名城をまわってきたのですが、その途中に立ち寄ったお店がこちら。っていうか、実はこちら、10年ちょっと前に野暮用で太田まで通っていた時に何度もいただいた事があり、今回も太田市にある金山に行くと決めた時、必ずここにも寄ろうかと思っていた次第でして。

桜えびそば 580円
桜えびそば
 で、いただいいたのは、こちらの代表的メニューだと思っているこちら。まずは、別添えの桜エビのかき揚げを一口大に割り、卓上の塩をひと振りしていただけば、これがもう。サクサクと香ばしい何とも絶妙なお味です。そしてお次は、そばつゆをひと啜り。これがしっかりした出汁感と、しっかりした味付けで好みど真ん中のお味。更にようやくそばを啜れば、既製品感は有るものの、蕎麦の香りもして悪くないかと。で、この三つを続けても良いのですが、途中からかき揚げをつゆにイン!つゆが染みたかき揚げも旨いのですが、かき揚げと一体となったこのつゆの味は、個人的に極上の味というか。

駿河丼(小) 380円
駿河丼(小)
 こちらは、一緒にいただいた物。ちなみに駿河丼とは、ご飯の上に、味付けマグロフレーク、釜揚げのシラスと桜エビ、そして細切りの卵焼きの他、茎ワサビとおろしワサビが載っているのですが、卵焼き以外は、どれも駿河の国と関連がある構成。ワサビを全体に混ぜていただけば、これがまた。いただくのは10数年ぶりだったのですが、以前と変わらぬ良い感じというか。

チーズカレーそば 680円
チーズカレーそば
 こちらは、同行者がいただいた物。例によって少々味見させてもらったのですが、しっかりとスパイシーかつ、デンマーク産マリボーチーズのクリーミーさと相まって、これまた何とも良いお味。これとごはんなんて組み合わせも、是非試してみたいですね。

 というわけで、何度もいただいているので毎回同じような感想になるのですが、やっぱりこちらは間違いが無いお味というか。本当に、満足させていただきました、ごちそうさまです。

平成25年2月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ