たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

群馬県伊勢崎市 上州ラーメン 風っ子大将 【閉店】

 ここしばらくの記事(ちなみにこれこれこれこれ)のとおり、先日栃木、群馬の日本100名城を巡ってきたのですが、お城巡りを終えて最後に立ち寄ったのが、群馬県伊勢崎市にあるこちらのお店。実はこちらも、ちょっと前にエントリをあげた太田市の鍾庵さんと同じく、10年ちょっと前この辺りに野暮用で通っていた時に何度もいただいた、いわば思い出のお店なんですよね。で、その後、なかなかお伺いする機会がなかったのですが、今回、約4年ぶりにお伺いする事が出来ました。(って、どうでも良いつかみですね。)

三番雷ラーメン 880円
三番雷ラーメン
 いただいたのは、約4年前にお伺いした時と同様、こちらの名物である雷ラーメンのうち、メニュー上では一番辛い三番を。(ちなみに、裏メニューで五番まであるという話を聞いた事もあるのですが。)で、まずはスープからいただくと、「そうそうこの味ですよ♪」。ベースとなる味噌味は結構あっさり系だとは思うのですが、そこに唐辛子の鮮烈な辛味と、ちょっとだけ甘味も効いた、何ていうか『雷ラーメン』というお味。麺は太めのムチっとした食感の物で、あまり長くないのが辛いこのラーメンの場合啜りやすいというか。そして具は、シャキシャキのモヤシとキャベツに、割とたっぷり入る挽肉。また上に載ったコーンと、風味的に結構主張する(でも、個人的には合っていると思います)ワカメ。あと何と言っても、辛さの中で絶好のオアシスとなる山芋と、どれもずっと変わらない不動のメンバーという感じで。

一番雷ラーメン 880円
ra10050.jpg
 こちらは、同行者がいただいた物。個人的には、一番だとちょっと辛めで甘味の効いた味噌ラーメンという感じというか。

 というわけで、約4年ぶりの雷三番だったのですが、最初は美味しく感じるも、だんだんと辛味が口の中に蓄積し、最後は何とか完食できたというか。でもって、味わっていただくなら個人的には二番というか、いただきながら「次は絶対二番にしよう」と言っていたら、同行者曰く「前に来た時も同じ事言ってたよ」って。何ていうか、学習能力無いですね、オレって。(ははは…。)ごちそうさまでした。

平成25年2月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 4
6 8 10
12 14 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ