たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県下都賀郡壬生町 ラーメン 二郎 栃木街道店

 とうとう、ピンク色の「大ラーメン」食券を手にしてしまいました。どうしてもチャレンジしてみたくなって、つい…。

 今回は約4カ月ぶりの訪問となり、行く途中は「今回は小か小豚に生たまごでも」と思っていたのですが、いざ券売機の前に立つと、どうしても抑えきれないチャレンジングスピリットがわき上がり、気が付くと、大ラーメンのボタンを押してしまいました。ちなみに食券を買う時に気がついたのですが、最近?価格改定があったみたいですね。それでカウンターに座り、食券をカウンターの上に置き、店主さんが淡々とラーメンを作るところを拝見しながら出来上がりを待ちますが、大だと、当然ながら丼がひとまわり大きくなるんですね。ただ、それほど馬鹿みたいな大きさではないので、何とかイケそう。そして、待つこと暫しで大ラーメンが完成。トッピングは、「ニンニク」とだけお願いしました。

大ラーメン(ニンニク) 750円 + 生たまご 50円
大ラーメン(ニンニク) 750円 + 生たまご 50円
 まずは一口スープを啜れば、辛目の乳化スープがガツンと旨く。久しぶりの二郎だけに、このままゆっくりと味わっていただきたいところですが、今日は大ラーメンに挑戦故、スピード・効率重視でいただくことに。で、まずは麺から。今日の麺は以前にいただいた時と比べ気のせいか若干柔らかめに感じましたが、個人的には好みの茹で加減。丼の下の方から引っ張り出して、ズルズルと啜ります。まずはそのまま、次に生卵に付けていただきましたが、やっぱり、この麺は旨いよなぁ。それで麺をあらかた食べ尽くした後は、野菜と豚に。今日の野菜は堅めの茹で加減。ザクザクと食べ進み、合間に豚を。今日の豚は大きいのと小さいのが1つずつ。両方ぶ厚く切られています。この2つのうち、特に大きい方の豚が非常に美味でした。フカフカと柔らかく、味加減もバッチリ。生たまごに付けて食べても旨いですね。そして最後は、丼に残った、トロッとした固形脂が浮く危険なスープを飲み干してフィニッシュ!麺をいただいている時はぜんぜん余裕だったのですが、ヤサイの歯応えでだんだんとお腹が苦しくなり、最後は気合いで完食。ちなみに、ラーメンを出されてから完食までの所要時間は、約13分でした。

 というわけで、初めての大ラーメン。実際に食べてみて思ったのは、やっぱり、自分には、ちょっと勿体ないなぁ、と。完食後の腹具合は以前小ラーメンにヤサイ・アブラコールをした時と同じくらいに感じましたので、豚入りにでもしなければ量的にはイケるんですが、とにかく詰め込むような食べ方になってしまうのが…。ともあれ、久しぶりの二郎、堪能させていただきました。ごちそうさまです。

平成20年7月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
3 5 7
9 11 13
15 17 19 21
24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

忍者アナライズ