たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

宮城県仙台市 天狗らあめん

 今回、所用で仙台まで行ってきたのですが、そのついでのラーメン遠征。それで今回は、用務先からクルマで10分くらいのところにある、天狗らあめんさんにお伺いしました。実はこちらのお店、去年も寄らせていただき、その時初めて、レンゲに付いた辛みそを溶かしながらいただく味噌ラーメンを体験いたしました。今回も、そのみそらあめんを、珍しい(って、こちらの系統のお店では当たり前なんですかね?)白きくらげのトッピングと共に。また、同行者が注文したは冷し中華も、ちょっと味見を。

みそらあめん 800円 + 白きくらげ 50円
みそらあめん 800円 + 白きくらげ 50円
 みそらあめんですが、見覚えのあるこんもりとした野菜の上に、トッピングの白きくらげが大量に。それでまずは、レンゲに付いた辛味噌は溶かずにいただくと、あっさりとした中にも、味噌や野菜の旨味が溶け込んだ優しい味。途中から、徐々に辛味噌を溶いていくと、その優しい味に唐辛子やニンニクを始めとするスパイス類のパンチが加わっていきます。麺は、それほど主張が強い訳ではありませんが、ツルツルシコシコ感あり。上に載せられた野菜は、キャベツ、モヤシ、ニンジン、タケノコ、キクラゲ、フクロタケなどがたっぷりと。トッピングの白きくらげは、それ自体に味は有りませんが、歯応えが楽しいですね。ボリュームもたっぷりで、一杯で、心も体も満足いたしました。

冷し中華 650円
冷し中華 650円
 次に、味見させて貰った冷し中華ですが、まず、タレから魚の風味がしたのにはびっくりしましたが、その、魚系のダシが効いたタレが美味しかったです。冷し中華では珍しいレンゲが付いていたのは、ひょっとして、タレをいただく為でしょうか?麺は硬めでツルツル。具がシンプルな分、麺とタレの味を堪能できる気がします。また、芥子の他にマヨネーズが添えられていたり、天盛りに細切りの海苔が載っていたりする(両方とも結構合いますね)のが珍しく感じたのですが、こちらのほうでは当たり前なんでしょうか?

 というわけで、両方とも美味しゅうございました。ごちそうさまです。

平成20年7月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ