たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県さくら市 ラーメン専門店 E.Y 竹末

 さくら市の竹末に、またお伺いしてしまいました。店内に入ると、壁に、一部メニューの価格改定のお知らせが貼ってありました。それで今回いただいたのは、二代目つけそばを、大で。店内に流れる矢沢永吉を聴きながら、出来上がりを待ちます。

二代目つけそば(大) 830円
二代目つけそば(大) 830円
 で、登場した二代目つけそば。麺は楕円形のお皿に盛られ、麺の上には白髪ネギや糸唐辛子、かいわれ、水菜、トマト、キュウリなどがあしらわれて、色とりどりに美しく。付け汁は熱々の器に入れられ、鶏と節系の良い香りが漂ってきます。まず、何も付けずに、うっすらと緑がかった麺をいただくと、麺はしっかりと水切りされており、ソリッドながらも瑞々しい食感で美味。そして付け汁に浸けていただけば、注文が入る度に手揉みされる麺が、付け汁の美味しさを絡めて、もう。一口目から、鶏と節系の旨味がビンビンです。先日いただいた二代目UWO中華そばよりも、節系の風味を強く感じましたが、食べ進むうちに、付け汁に花がつおが入れられていることに気が付きました。麺の上の様々な野菜も、麺と一緒にいただく度に味に変化を与え、また、添えられたレモンを途中から麺の上に絞ってみましたが、これがまた結構合ってまして。それから、付け汁に入れられたチャーシューも、相変わらずの美味しさ。麺も付け汁もインパクトがある味ですが、これらのおかげで、最後まで食べ飽きませんね。というわけで、大にした麺をあっという間に食べ尽くしてしまいましたが、麺の入っていた皿の底には水溜まりなどなく、この辺からも、店主さんの丁寧な仕事が感じられます。最後に、割りスープをお願いすると、綺麗な鶏白湯が登場。付け汁を割っていただけば、最後まで濃厚な旨味と共に、ものすごい満足感です。

 そんなわけで、今回いただいたつけそばも、素晴らしいですね。ごちそうさまでした。

平成20年7月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ