たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

茨城県ひたちなか市 ラーメン 山岡家 ひたちなか店

 5月20日から発売になっている、数量限定・店舗限定(北海道・福島・茨城で6店舗のみ!)のあえめんですが、近所はおろか県内に提供店が無いため、食べるのを諦めておりました。しかし、茨城県つくば市に所用が出来たため、そのついでに食べてこようと思いまして、茨城県に3店舗ある提供店の中からひたちなか店へ。実は、水戸内原店や水戸南店のほうがつくば市には近かったのですが、勘違いして一番遠い店舗に行ってしまいました…。

 自宅からクルマで80kmとちょっと、所要時間約2時間とちょっとで、お店に到着。入店して、券売機であえめんの食券を買おうとするも、現在開催中のつけ麺祭りのボタンのほうが目立っていて、あえめんのボタンが一瞬見つかりませんでした。何とか食券を買って席に着き、店員さんに「『海』と『ポーク』1つずつ」とお願いすれば、待つこと暫しで、念願のあえめんとご対面です。

あえめん「海」 680円
あえめん「海」 680円
 2つ同時に来たためどちらからいただこうか迷いましたが、とりあえず、両方ともよく混ぜ混ぜして、まずは、「海」のほうから。実は、汁無しラーメンというものをいただくのは初めてだったんですが、茹でられて湯切りされた麺がそのまま丼に入っているためか、ちょっとヌルヌルしますね。そのヌルヌルした麺に、豚骨魚介風味のタレと節粉が絡んで、お味のほうは結構美味しいです。また具は、短冊切りのレタスやチャーシュー、太めのメンマ、スライスされたナルト、海苔の他、クルトンが載ってました。

あえめん「ポーク」 680円
あえめん「ポーク」 680円
 次に、「ポーク」をいただきましたが、こちらのほうは、タレが濃いというか、多いというか。載っていた卵黄とともに混ぜ混ぜしたのですが、チャーシューのタレのような味と香りがするタレが強くて、コクのある味というよりは、かなりエッジの効いたお味。そこで、少量のニンニクを投入してみると、ニンニクの風味と相まって、ぐっと食べやすくなりました。具は共通ですが、クルトンが濃いタレを吸って、結構強力な味に。

 というわけで、念願のあえめんを堪能したのですが、やはり、一度に二杯はやりすぎたというか…。食後はだんだんとお腹が膨れてきて、その苦しいお腹をさすりながら、所用のあるつくば市に向かいました。ごちそうさまです。

平成20年7月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 4 6
10 12
14 16 18 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ