たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 山岡家 宇都宮鶴田店

やみつき!豚玉(ぶたたま)ラーメン肉ダブル半ライスセット(全部普通) 1,080円
山岡家やみつき!豚玉ラーメン肉ダブル半ライスセット 1,080円 のラーメン本体 
山岡家やみつき!豚玉ラーメン肉ダブル半ライスセット 1,080円 の半ライスと生卵
 ここしばらくの間、『山』の限定メニューはとんとご無沙汰だったのですが、今回久しぶりに、2月8日から販売がスタートしたというやみつき!豚玉ラーメンというのをいただいてみました。で、食券を出す時に、店員さんから「お好みは」と尋ねられたので味の濃さなどは調整可能なようですが、今回は「全部普通」でお願い。やがて、待つこと暫しで登場したのですが、まず見た目は、具の豚バラ肉やもやしと青ネギ、そして(別添えされてますが)生卵など、徳島ラーメンのよう。もっとも、そこは『山』なので、スープ表面には結構な量の脂が浮いていますが。それで早速スープを一口啜ると、かなり濃い目の醤油味に、甘味がわりとハッキリ効かされていました。またベースはこちらの濃厚豚骨スープのようなのですが、醤油の風味が濃いお陰で、件の『山』独特の匂いは隠れている感じが。(逆にマニアには物足らないかもしれませんが。)また麺は、『山』のデフォルト麺との違いがわからなかったのですが、太めのストレート麺が意外に良く合ってます。そして具は、前述のとおり豚バラ肉ともやしと青ネギなんですが、豚バラは濃い味で煮込まれたお陰かパカパカする食感。見た目は(ダブルなのに)少ないと思ったのですが、水面下に結構埋蔵されていました。そして、全体的に味の濃い中、プレーンなもやしが何ともホッとする感じがします。それから、付属の生卵は、卓上のPOPを参考に、ラーメンの麺や具を浸けていただいたり、最後のシメにスープを混ぜて残った半ライスにかけていただいたのですが、甘味の効いた濃い醤油味は、生卵ととても良く合いますね。中でも、最後のシメの卵汁かけご飯は、玉子かけご飯の登場以来、個人的にこれまでに何度か試した『山』のスープ+生卵+白米の中では、最も「アリ」な味でした。

 というわけで、実際にいただいてみると、味的にも『山』ベースとした(ステレオタイプな)徳島ラーメンという感じ(あくまで、「感じ」です。)で、個人的には美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成23年2月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 4 6
10 12
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ