たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 山岡家 宇都宮長岡店

 平成23年の初ラーは、元旦の山岡家で。っていうか、元旦に出掛けたついでにというと、年中無休のこちらのお世話になることが多いんですよね。

朝ラーメン(全て普通) 390円
朝ラーメン(全て普通) 390円
玉子かけご飯 200円
玉子かけご飯 200円
 そこでいただいたのは、最近限定メニューからレギュラー化した朝ラーメン。それにしても、朝からラーメンをいただく事(個人的には『朝ラー』と呼んでますが)については、先日も某公共放送の朝のニュースで取り上げられたりして、すっかり市民権を得てきているように感じますね。で、その朝ラーメン。表面の油の層名前に「朝」と付くものの、そこは山岡家さん。スープ表面には結構な量の油が層になっていて、そこからは山岡家独特の匂いが鼻腔をくすぐります。ひょっとして、こちらのノーマルなラーメンよりも、その匂いを感じやすいかもしれません。それでそのお味ですが、味付けは塩がメインでしょうか?それに生姜の風味が後から控えめに追いかけて、こちらのノーマルなラーメンより、スープそのものはあっさりとしているとは思いますが、その分、塩気と豚骨の匂いが前面に来て、更には表面に浮くラードのコッテリ感もたっぷりと味わえるような感じ。そして麺は、このラーメン専用の細ストレートタイプ。中央部の硬質な食感が博多のラーメンを連想させます。個人的には、この麺でこちらのノーマルなラーメンも味わってみたいですね。(細麺が好きなもので。)それと具は、チャーシューが1枚と、小口切りの青ネギと白ごま、そして大きめの梅干しが1つ。梅干しはスープに混ぜてとのことですが、混ぜると、博多のラーメンでの紅ショウガの様な感じになりました。(もっとも、紅ショウガって、もともとは生姜を梅酢で付けた物ですが。)あと、「朝」ということで一緒にいただいた玉子かけごはんは、過去何回かいただいた時と同様、普通に美味しかったです。

 というわけで、24時間営業が基本の山岡家で、わざわざ朝の時間帯限定で出してきたラーメンは、やっぱりというか流石というか、山岡家テイストに溢れる物でした。ちなみに、今回はデフォルトでいただきましたが、味の濃さや油の量などは調整できるようなので、気になる方は調整しても良いかもしれません。ごちそうさまでした。

平成23年1月訪問


 ラーメンをいただいた後、帰るのにクルマに乗り込もうとした時、丁度隣のクルマから親子連れが降りてきたのですが、その3歳くらいとおぼしき女の子が開口一番、「いい匂~い♪」と。すると、すかさずお父さんが「え?くさいだろう!」と突っ込みを入れていましたが、何ていうか、元旦から笑わせていただいたというか、そのお子さんの、健やかな成長を、心よりお祈り申し上げます。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ