たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 バカうまラーメン 花の季

 今回は、このところ恒例となっている、正月の花の季さんへ。お正月にこちらへお伺いすると、いろいろと正月気分を盛り上げてくれるディスプレイがしてあったりするのですが、今年は、初詣の際に神社でよく見かける茅の輪が店先にドドーンと鎮座してました。これって、昨年行われた東京ラーメンショー2010の時に使用された物でしょうかね?また、サービスで出される大根の甘酢漬けも、例年どおり紅白の正月仕様になってました。

日光赤おろち 800円
日光赤おろち 800円
 で、まずは、日光赤おろち。スープは、日光唐辛子を使ったという鮮烈な辛味と、自家製味噌の素朴ながら力強い風味、そしてそれを支えるスープの旨味などが一体となった、奥深い重厚な味わい。麺のアップ麺は、もんみやの記事によるとニラを練り込んであるとのことですが、こちらのバカうまラーメンなどに使われる麺と較べると、太くてもっちりした食感で食べ応えのある平打ちストレート麺。それにしても、濃い目のスープが良く絡みますね。 具は、スープに良く絡めて食べて欲しいという(確かに、そういうふうにいただくと美味でした)白ネギの笹切りや、スープと良く馴染んだモヤシなどの野菜類。それに、メンマと、たっぷりの挽肉が嬉しいです。ちなみにこちらのメニューは、東京ラーメンショー2010の際に販売されたとの事ですが、以前いただいた事のある、辛味噌ラーメン、花の季流が進化したものでよろしいのでしょうか?

エビワンタン麺 880円
エビワンタン麺 880円
 それと、エビワンタン麺。以前は確か冬季限定メニューだったと思うのですが、エビ皿ワンタンと共に年末年始限定メニューとして復活していました。それで、同行者が注文した物を例によってわけていただいたのですが、ミルキーな豚骨醤油のスープは、幾度となくいただいているうちに、個人的にホっとさせる味になってきましたね。そして何より、プリプリのエビが丸々1尾入ったワンタンが、以前いただいた時と同じく絶品でした。

 というわけで、両方とも、とっても美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成23年1月訪問

【店頭の茅の輪】
店頭の茅の輪
【正月仕様の大根の甘酢漬け】
正月仕様の大根の甘酢漬け

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ