たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 ふうふう亭

 今年のラーメン食べ納めは、ここ何年かの恒例となっている、那須塩原市のふうふう亭さんへ。で、何をいただこうかとお品書きを見ていたところ、お店のかたから、「味噌拉麺とピリ辛味噌拉麺について、来年の2日から味を昔の味に戻します。その味噌を現在熟成させており、まだ若干熟成具合が足らないとは思うのですが、よろしければ試食いかがですか。」という旨の、大変魅力的な申し出がありまして、もう、一も二もなく飛びつかせていただきました。

ピリ辛味噌拉麺 682円
ピリ辛味噌拉麺 682円 噴火めしセット 241円
噴火めしセット 241円 (の噴火めし)噴火めしセット 241円 (のサラダ) 
噴火めしセット 241円 (の杏仁豆腐)出来上がった噴火めし
 というわけで、新しいピリ辛味噌拉麺。まずスープを一口啜ると、スパーンと口の中に広がる適度な辛味に、ショウガのキレと背脂のコクが加わって、麺のアップ個人的にはとても懐かしい美味しさ。確かに、お店の方が仰ったように若干熟成味は足らない気がするものの、こちらで最初にいただいた味噌と次にいただいたピリ辛味噌に惚れ込んで通い始めたあの頃を思い出したりして。(あの頃はまだ、オレも若かったなぁ…。)麺が、全粒粉の入ったこちらの現在のデフォルトの麺なので、昔の味そのものという訳ではないと思うのですが、現在の麺との相性も悪くないです。そして麺をいただいた後は、噴火飯でスープの旨味を残らず堪能。美味しいスープが染み込み卵を纏ったごはんが、もう。また、所々できたお焦げがまた香ばしくて、何ともたまりませんね。それともちろん、キチっと冷やされたパリパリのサラダや、ミルキーでプルプルの杏仁豆腐も美味でした。

 そんなわけで、今年のラーメン食べ納めも、とっても満足させていただきました。また、こちらの昔の味噌ラーメンの味が復活する事については、喜ばれる昔からのファンも多いかと思うのですが、個人的には、そこからリスタートして、どのような方向に進んでいくのか、とても楽しみでございます。ごちそうさまでした。

平成22年12月訪問


ミニラーメン 315円 + 焼きめしセット 220円
ミニラーメン 315円 + 焼きめしセット 220円
(※サラダと杏仁豆腐については私のと同じなので写真省略。)
 こちらは、同行者がいただいたものです。ちなみに同行者も、満足していました。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ