たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県大田原市 味噌屋 麺吉

 こちらのお店は、(このブログを始める前の)平成17年に野崎街道の美原公園入口近くに出来たお店で、個人的には、その頃にお伺いした事が。それで今回久しぶりの再訪となりました。

 それで、こちらのお店は開店当時から味噌をウリにしているだけあって、使用する味噌にとてもこだわりがあり、ラーメン類は基本的に味噌オンリー(夏場はつけ麺なんかもあるそうですが、全て味噌味らしいです)なんですが、北海道(濃口)・信州(やや濃口)・九州(甘口)と、三つの味の違う味噌を使ったラーメンがいただけるようになています。

麺吉信州 730円
麺吉信州 730円
 で、今回いただいたのは、「やや濃い口」の信州味噌を使用した麺吉信州。スープは、味噌の味が前面に来ていますが、その味噌がとてもまろやか。以前いただいた事のある北海道はかなり濃くてエッジが立った印象だったのですが、こちらは濃い目だけどスムースな気がします。そして麺は、中くらいの太さで、縮れが入っていますが、食感はさほど主張してこず、こちらのお店のウリである味噌を食べさせるような印象。また具は、モヤシにニラ、そして挽肉に白ネギと、味噌で漬けて炙ったというチャーシュー。味噌漬け肉のような固さは無く、味噌が結構香ばしく感じられました。

ミニチャーハンセット 300円
ミニチャーハンセット 300円
こみらは、一緒にいただいたもの。チャーハンは、しっとりとしたタイプで、塩気や旨味が結構強めに感じられ、全体的に味の濃いこちらのラーメンと一緒にいただいても、味が負けていないというか、結構主張してくるような印象でした。

粉雪らーめん 820円
粉雪らーめん 820円
 こちらは、お品書きを見ただけで思わずレミオロ×ンになって叫びたくなってしまうのですが、同行者がいただきました。で、例によって味見させてもらったのですが、ベースは北海道味噌で、結構感じる塩気や若干の酒精っぽい風味などが、前述しましたがエッジが立った味という印象なのですが、そこにたっぷりと入る粉チーズがまろやかさとコクをプラス。なんていうか、硬質な味の北海道味噌だからこその相性の良さというか。

 というわけで、だいぶ久しぶりにお伺いしたのですが、以前お伺いした時と同様に、結構美味しくいただきました。そして今度は、こちらでは今まで一度もいただいた事のない、九州味噌にチャレンジしてみようかなぁ、なんて。ごちそうさまでした。

平成23年1月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ