たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県栃木市 大童

 栃木市に、(日本で)一般的な物とはちょっと違う担々麺を出す人気のお店があると聞き、お伺いしてみることにしました。

 お店に着いたのは祝日(体育の日)の午前11時30分過ぎだったのですが、既に店内はほぼ満席。たまたま丁度2人分空いてたカウンターに座れたのですが、その後、程なくして軽く行列が出来ていました。それで後述の品を注文後、目の前で調理しているところを見ていたのですが、店主さんとおぼしき方が麺を大きな中華鍋で茹でているところを見て、「こちらのお店というか店主さんの出自は、ラーメン店ではなく中華料理店なのかなぁ」などと考えているうちに最初の品であるたんたんめんが完成しました。

たんたんめん 600円
たんたんめん 600円
 そのたんたんめんですが、見た目は、濁りのあるスープの表面にはゴマがびっしりと浮かび、中央にはネギとチャーシューを和えたものが載っています。このあたりからして、既に一般的な担々麺とは別物と思ったのですが、更にスープを一口啜ると、アッサリとした中に煎りゴマの香ばしさとお酢の酸味が感じられ、辛みは後から密やかに来る感じが。そして、丼中央のネギとチャーシューがそれに絡んで、もう。そして中くらいの太さでやや長細い断面の麺は、モチッとした食感で、これがまたスープや具材と良くマッチしているように感じられました。また途中から、卓上のラー油や唐辛子味噌を投入して、辛みを効かせていただいても美味。そんなわけで実際にいただいてみても、一般的な担々麺とは別物なんですが、これはこれでとても美味しい『たんたんめん』だと思いました。

餃子(5ヶ) 380円
餃子(5ヶ) 380円
 そして餃子は、、たんたんめんを啜っている途中に登場。大きさは一口で食べられないジャンボサイズで、一人なら3ヶの方で十分でしょうか。今回は二人でいただいたので大丈夫でしたが、もし食べきれなくても持ち帰り出来るそうです。で、それを、最初は、何も付けずにがぶりと。焼き目がサクッと香ばしい厚めでモチっとした皮の中に、野菜メインのジューシーで優しい味の餡がたっぷりと入っていました。次に、お酢とラー油、最後はそれに醤油を加えていただくという、個人的な餃子ルールに加え、今回は卓上の唐辛子味噌も加えてみましたが、どの食べ方でも美味しくいただけました。(個人的には、お酢+ラー油が一番好きかもしれません。)

 というわけで、たんたんめんと餃子、両方とも満足させていただきました。ごちそうさまです。

平成21年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 5 7 9
11 13 15
17 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ