たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 ふうふう亭

 ほんと、お伺いするたびにメニューが変わり続けている感があるこちらのお店ですが、前回の訪問時、お品書きの写真を見て噴火めしの具が変わっていることに気が付きました。ただその時は噴火めしが無理な物をいただいてしまったので、実際に食べて確認できなかったのですが、また今回お伺いしてみたところ、今度は約1年ぶりにチャーシューメンが復活していたので、それと併せていただいてみることにしました。

コク塩チャーシューメン(黒ネギ) 787円 + 噴火めしセット 241円
ふうふう亭のコク塩チャーシューメン(黒ネギ)   ふうふう亭のコク塩チャーシューメン(黒ネギ)
 ふうふう亭の噴火めしセット(の杏仁豆腐~小鉢に変更可)
ふうふう亭の噴火めしセット(の噴火めし)
 で、復活したチャーシューメンですが、以前はレギュラーサイズ(と言っても結構大きかったと思った)のチャーシューが確か4枚ほど載っていたのが、巨大なものが1枚?に変わっていました。また、デフォルトで載るネギが白・黒・赤から選べるようになっていて、更に、2種類の味付け玉子まで載るように。それでいて、以前より100円安というのだから泣けてくるというか。また肝心のお味の方も、相変わらずコクがあっていただきやすい合わせスープに、シコシコの麺やホロトロのチャーシュー、そして黒ネギから発するゴマ油の香ばしさが相まって、何ともたまらないことになっています。そして、こちらもドラスティックに変わった噴火めし。以前は、海鮮系の具材やチャーシューがゴロゴロと入って441円だったと思うのですが、今度のは具がシメジ茸と挽肉に替わり、セットでサラダと杏仁豆腐(小鉢に変更可)が付いて241円と、値下げしたのに(具材以外は)グレードアップしているような…。早速スープと生卵を投入し、ひとしきり噴火させてから頃合いを見計らっていただくと、以前の物より、よりスープの味が生きるというか、ストレートに感じられます。以前の物は、具材のリッチな味が強く出ていて、スープによってはちょっと勿体ない感があったと思うのですが、これなら、どのスープとも相性が良い気がします。それから、セットに付くサラダと杏仁豆腐も、当然ながら「ただ付いている」というレベルではなく、サラダは3Cの原則(クリーン[清浄で]、クール[冷えていて]、クリスプ[パリッとした歯応えがある])がきっちり守られていますし、杏仁豆腐はなめらかでサッパリしつつもクリーミーと、両方とも美味しいです。

醤油チャーシューメン(黒ネギ) 787円
醤油チャーシューメン(黒ネギ) 787円
餃子セット 220円
ふうふう亭の餃子セットのサラダ~コショウをかけたところ 
ふうふう亭の餃子セットの餃子 
ふうふう亭の餃子セットの杏仁豆腐
 あと、同行者のいただいた餃子セットもコストパフォーマンス高すぎです。

 というわけで、今回も美味しく、思い切り満足させていただきました。ごちそうさまです。

平成21年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 7 9
12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

忍者アナライズ