たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 手打ラーメン ふくべ

 こちらのお店は、個人的に宿題になっていたというか、国道4号を通る度に気になっていたお店です。それが、今回ようやく初訪問に。

 同行者と2人でお伺いし、チャーシューメンと、限定10食と書かれた塩らーめんをお願いして、2人で分けていただくことにしたのですが、平日のランチタイムは、半ライスがサービスで付くのですね。

チャーシューメン 850円
チャーシューメン 850円
 で、まずはチャーシューメン。澄んだ色のスープは、個人的には豚を煮出した時に出るような香りを感じたのですが、同行者は魚系の風味を感じるという意見。見た目どおりアッサリしていますが、何ていうかとっても優しい味で、旨味やコクは十分かと思います。それに合わせる手打ち麺は、モチモチっとした食感がたまりません。またチャーシューはホロホロになるまで煮込まれたタイプで、メンマも同様に感じたのですが両方とも醤油でしっかりと味が付けられているような気が。また、ゆで卵とホウレン草、そして厚めに切られたナルトが、何とも泣けるというか、いただいている途中に「ホッ」とさせてくれました。

塩らーめん 650円 (とランチタイムサービスの半ライス)
塩らーめん 650円 (とランチタイムサービスの半ライス)
 それから、塩らーめんですが、アクセントになる白髪ねぎ以外の具材や手打ちの麺は醤油味のラーメンと共通のようなのですが、そのお味は、醤油の風味がない分、スープの持つ風味がストレートに出ている気が。また、塩気は必要充分といった感じで、塩気を強調して無理にインパクトを与える味付けより、こういった味付けの方が個人的には好みだったりします。

 というわけで、両方とも堪能させていただいたのですが、何気にオマケというか付属のサヤインゲンの胡麻和えも美味しかったりして、満足させていただきました。ごちそうさまです。

平成21年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
2 4
8 10 12 14
16 18 20
23 24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

忍者アナライズ