たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県下都賀郡壬生町 ラーメン 二郎 栃木街道店

 相変わらずの行列というか、むしろ最近、前よりも長くなっている気がする栃二郎ですが、(今回たまたまかもしれませんが)並び始めてからラーメンが登場するまで1時間半近くというのは、結構つらい物がありますね。(結局それでも行くのですが…。)それで今回、当初の予定では、ラーメンにカツオくん、それに生玉子加えた850円コースだったのですが、間違って豚入りのボタンを押してしまったのと、こちらでは初めて見た『うずら(5コ)』の食券もあわせて購入してしまい、結局は1,000円の大台を突破してしまいました。それにしても、カウンター上に4枚も食券が並ぶ様は、結構壮観ですねぇ。

ラーメン豚入り 800円 + カツオくん 150円 + うずら(5コ) 100円 + 生玉子 50円
ラーメン豚入り 800円 + カツオくん 150円 + うずら(5コ) 100円 + 生玉子 50円
  で、そのラーメンは、いつものとおりのコッテリとした旨さ。初体験のうずらは、大宮のように煮染まってはおらず、箸休め的なポジションでしょうか。あと今回は、こちらで初めてニンニクを入れずにいただいたのですが、予想通りというか、やはり、カツオくん入りは、ニンニク無しの方が好みの味でした。それに加え、今回はスープの濃さ(スープ自体の「濃さ」とカネシ醤油の「濃さ」両方とも)が丁度良かったので、思わず最後の一滴まで綺麗に飲み干してしまいました。(ニンニクを入れると、最後の一滴が辛くなってしまうんですよね…。)また今回、冷水器の上には、ラベルにわざわざ「危険」と書かれた、『超鬼ごろし』という一味が載っていたので、まずはパウダー状のそれをレンゲに取ってから、麺に付けていただいてみたところ、いきなりスパーンッ!!と辛味が口中を突き抜け、後から唐辛子の風味が追いかけてきました。これ、ものすごく良い一味ですね。確かに辛みは強烈ですが、唐辛子自体の味もしっかり美味しく、もちろん、栃二郎のラーメンともすごく良く合います。調べてみると、通販でも買えるようなので、今度買ってみようかしらん。

 というわけで、今回も栃二郎を堪能させていただいたのですが、ニンニク無しだと、いつもは食後半日くらい自分でも強烈に感じるニンニク臭が無いことに、大変助かったというか。でも次は、多分、入れちゃうんだろうなぁ…。ごちそうさまでした。

平成21年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 20 22
24 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ