たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 ら麺屋

 国道293号でさくら市から宇都宮市に入ると、程なくしてみうら、ちょっと行って北海、更にちょっと行って萬来軒など県内では結構有名なラーメン店が道沿いに点在するのですが、その先の、日光街道との交差点を過ぎ日光道徳治郎IC入り口を過ぎろまんちっく村手前をほんの少し入ったところにあるお店が、昨年に出た某ラーメン本にも掲載されたこちらのら麺屋さん。そこに、今回初めてお伺いしました。

塩ラーメンセット(平打ち麺) 980円
塩ラーメンセット(平打ち麺) 980円
 で、今回は初めての訪問なので、某ラーメンを参考に、塩ラーメンを平打ち麺で、半チャーハンとのセットでお願い。それでまずは塩ラーメンですが、きれいな黄金色のスープからいただいてみると、あっさりとした中にも必要充分な旨味が感じられ、塩加減もいい塩梅。何とも上品ですなぁ。また、極細と平打ちから選べる麺は今回、平打ち麺でお願いしましたが、これがまたツルツルのシコシコ。一口啜れば上品なスープを纏って、なんともいい感じ。そして具のチャーシュー、煮たまご、メンマは、どれも良い感じ。更に白髪ネギやほうれん草の瑞々しさや、白ごまの香ばしさもいいですね。こちらのお店のラーメンは『和風』と謳っているので、いただく前は節系の風味が効いたラーメンを想像していましたが、いざいただいてみると特に何かが強調されている訳ではないのですが、スープ、麺、具材の全てがバランスされた、角のない、何とも上品で奥ゆかしいところが『和風』ということかなぁ、と。一方、セットの半チャーハンは、油で少々しっとりコッテリしていますが、ラーメンのスープと共にいただくと何とも絶妙なマッチング。最初からこのラーメンに合うよう作られた感じで。

 というわけで、塩ラーメンと半チャーハン、双方おいしゅうございました。ごちそうさまです。

平成20年6月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 4 6
10 12
14 16 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ