たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

静岡県藤枝市 森下そば店

 前の記事であげたお店で初めて、静岡県藤枝市の志太系朝ラーをいただいたのですが、そちらを食べ終わってお店から出ても、幸いなことにまだ「朝」といえる時間帯。前のお店で結構いただいた(二人で半分この訳が、一人で結構いってしまいました…。)にもかかわらず、あっさりしていた為か腹具合にも多少余裕があったので、しからば「もう1軒!」ということで、先程のお店のすぐ近くにあるこちらへお伺いしました。

塩ラーメンバター入り 550円
塩ラーメンバター入り 550円
 で、こちらでいただいたのは、志太系では珍しいという塩バターラーメン。スープは、先程のお店よりも魚風味が控えめで、何か他の旨味も感じられるような気もするというか。それと、何かハッキリとはわからないのですがスパイシーな感じもして、バターがとても良く合います。そして麺は、こちらも中くらいの太さの平打ち麺。ソリッド感もあるのですが、こちらのは心なしかモチっとした食感も感じられました。また具は、あっさりした味付けのモモチャーシューに、しっかりした味付けの細いメンマ。また、白と青2種類のネギが、何とも良いアクセントになっていますね。

塩冷やしラーメン 500円
塩冷やしラーメン 500円
 こちらには、塩味の冷やしもあったので、続けて。で、やはりスープは、温かい物よりメリハリのきいた味付けになるんですね。またバターがない分、スープ自体の持つ味を堪能できると思うのですが、冷たくしてもちゃんと旨味が感じられます。また麺は、ツルシコ感が増し、スープとの相性も良し。あと、添えられたワサビの他、紅ショウガが何とも良い感じに効いていました。

 というわけで、連食にもかかわらず美味しくいただいたのですが、トラディショナルな味という感じの前のお店に対し、こちらはモダンな味に感じたというか。でもどちらも捨てがたいというか、両方とも良かったですね。また機会があれば、当地で朝ラー、是非ともやってみたいです。ごちそうさまでした。

平成24年7月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ