たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

兵庫県姫路市 姫路競馬場 場内食堂 3号売店

 東京駅から夜行バスに乗り、終点の西宮でJR神戸線(愛称)に乗り換えて向かったのが、兵庫県姫路市にある姫路競馬場。兵庫県競馬はここしばらくの間、園田競馬場でのみ開催していたのですが、その園田競馬場が9月からのナイター競馬開催に備え改修工事に入ったので、暫くぶりに姫路競馬場で本場開催されることになりました。で、その姫路競馬場には「無料じゃ済まない」無料休憩所(※後述)というのがあるのですが、その中にあるこちらで、今回いろいろといただいてきました。

駅そば 400円
駅そば 400円
 こちらは、JR姫路駅名物の『えきそば』。無料休憩所内のお店ではどこでもメニューに有った気がします。で、つゆは、つい「関西風」と表現してしまう、薄口醤油で味付けした物。ダシ感もわりとありますね。『えきそば』たる所以の黄色い麺は、結構みずみずしいツルッとした食感の物。具のかき揚げは当地で標準的な、小エビを中心に巨大な衣を纏ったもの。つゆとのなじみは良いですが、最後まで溶けずに残っていました。というわけで、結構美味しくいただいたのですが、以前、姫路駅のホームでいただいた時と較べると、その味の印象が、汁も麺もどこかちょっと違う気がしたのですが。場所の所為ですかね。

特製勝めし 800円
特製勝めし 800円
 こちらが、相方がいただいたというかいただかせた姫路競馬場名物の勝めしというメニュー。他のお店にあったかどうかは不明なのですが、こちらのはライスの上にトンカツが載り、そこにデミグラスソースが掛かった物。そういえば姫路からさほど遠くない岡山にも、デミグラスソースが掛かったデミカツ丼という料理があるのですが、それと何か関連があるのでしょうか。で、れいによって味見させて貰ったのですが、カツは揚げたてサクサクで、デミグラスソースの味が競馬場という場所柄のせいか、味がハッキリというか、だいぶわかりやすい味というか。

姫路おでん すじ 150円、玉子 100円、大根 100円
姫路おでん すじ 150円、玉子 100円、大根 100円
生ビール 500円
生ビール 500円
 こちらには姫路名物の姫路おでんがあった(というか、これもどのお店にもあったような)ので、先述の食事が来る前に生ビールと共。ちなみに、ネタはすじが150円で、平天、ちくわ、大根、こんにゃく、玉子、ごぼう天、厚あげ、焼とうふが100円でした。で、お味の方は、デフォルトでショウガ醤油を掛ける為か、おでん自体の味はどれもかなりの薄味。あと、生ビールはアサヒスーパードライでした。

 というわけで、こちらというか姫路の名物を色々と堪能したのですが、他にもこちらには、定食からつまみ類まで、もの凄い数のメニューがあるんですよね。中にはかなり興味を惹かれた物もあるので、また何時かいただいてみたいような。ごちそうさまでした。

平成24年7月訪問


 何故「無料じゃ済まない」のかというと、建物に入った瞬間から食堂のオバちゃん達からものすごい客引き攻勢を受け、強固な意志を持っていないと自分の食堂の前にテーブル座らされる→何か注文させられてしまうというコンボが待っているそうで。で、確かに、お客さんが少ない時間帯には結構凄かったというか、中でもここのオバちゃんが一番凄かった気が。(勝手に注文の話を進めすぎてお客のオッサンに怒られていたのには笑いましたが。)もっとも、こちらに限らずというか、食堂のオバちゃんについては、この前に行った佐賀競馬場も結構すごいものがありましたが。



あと、姫路競馬場の無料休憩場内のお店でもう1軒いただいたのがこちら。

明石屋

 明石屋さんといえば、園田競馬場名物のたこ(やその他の)天ぷらを売るお店として有名だと思うのですが、姫路競馬場開催時はこちらにお店を出しているそうで。(以前園田開催時にお伺いした時の記事はこちら。)ちなみに、時系列的には、姫路競馬場に着いて真っ先にお伺いしたのですが、朝から天ぷらをつまみに生ビールグビグビなんて、何という贅沢and駄目人間っぷりなんでしょう。

タコ 200円、穴子 200円、イワシ 120円
タコ 200円、穴子 200円、イワシ 120円
 どれも揚げたてサクサク、中フワフワで非常に美味。ちなみに、関西では魚の天ぷらをソースで食す習慣があるのですが、このイワシ天も、そのようにしていただくとことのほかビールに合うかと。

あなご丼 650円
あなご丼 650円
 こちらは、同行者のいただいた物。あなご丼と言っても、アナゴがメインの天丼という感じなのですが、例によって少々味見させていただいたところ、甘辛いタレが丁度良い塩梅で良かったです。

生ビール 500円
生ビール 500円
サービスのおから(お新香はあなご丼のだったかも)
サービスのおから(お新香はあなご丼のだったかも)
 生ビールのお代わりをしたところ、お店のオバちゃんが「味付け失敗しちゃったんだけど良かったら食べて」と出してくれたのがこのおから(卯の花炒り)。で、失敗したと言っても甘辛く濃いめの味付けが結構美味しかったです。

 というわけで、どれも美味しくいただいたのですが、お陰で朝から少々飲み過ぎてしまったような。(でも、ハッピー♪になったから良いか。)ごちそうさまでした。

平成24年7月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 4 6
11 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ