たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 手打ラーメン ふくべ

 この日は、家人と那須塩原市内の映画館で朝一番の上映を見た後、そのまま市内で昼食という流れになったのですが、今回はこちらのお店で久しぶりにいただくことに。で、前回お伺いしたのが平成22年10月って、時の流れは速いものですなぁ。

 それで店内に入り、小上がり席に着席。確かこちらは、醤油味と塩味だけだったっけと思ってカウンター上に貼ってあるお品書きを見たところ、みそラーメンの文字を発見。家人のラーメンと共にお願いすると、あまり待たずに登場しました。

みそラーメン 850円
みそラーメン 850円
ライス 100円(写真なし)
 というわけでそのみそラーメン。中央付近の赤い物は、注文後「辛いのは入れますか?」と尋ねられたさいにお願いしたので入ったもの。ひと舐めしたところ、豆板醤っぽいですかね。それでその辛いのを、最初は混ぜないようにまずはツユからいってみたところ、表面にそれなりの量の油は浮いているもののしつこさは無く、ベースとなったスープのじんわりとした旨味に、角の無い味噌ダレがこれまたじんわりと効いて、これが何とも優しい味。ですが、食べ進むうちに優しいだけじゃ無いというか、それらが織りなすしっかりとした「味」が感じられます。また手打ちされる中くらいの太さの麺は、ピロムチっとした食感が良いですね。で、前述のスープは、この麺に合わせた味付けになっているんだな、と思ったりして。そして具は、ちゃんと「肉」感のあるチャーシューに、キャベツ、モヤシ、ニンジンといった野菜類は炒めではなく茹でるか煮たタイプでしょうか?そうすることによって、より一層マッチングが良くなっているようにも思えます。あと、辛いのは、混ぜるのが後半になってしまったせいか、味が一気に鋭角に変わって、個人的にはちょっと勿体ない感も。溶かすなら、最初の方が全体に馴染みやすいですかね。あと、写真だと切れちゃってますが、一緒に出てきたお新香が美味しかったというか、お陰で思わずライスが欲しくなり追加で頼んで、更に(お新香が苦手な)家人の分のと合わせていただいてしまいました。

ラーメン 650円
ラーメン 650円
 こちらは、家人がいただいたもの。例によって少々味見させて貰いましたが、当たり前ながら、私がいただいたみそラーメンよりも、より出汁感があるというか、こちらのラーメンって、当地の一般的なものよりも醤油感控えめで、その替わり麺の旨さとこの出汁感で食べさせるように感じました。ちなみに家人も「美味しい」と。

 というわけで美味しくいただいたのですが、エッジの効いたラーメンも良いけれど、こういう優しい味のラーメンも、やっぱり良いもんだと、改めて思った次第で。ごちそうさまでした。

平成29年12月訪問


 平成29年中に仕入れたネタはまだ沢山残っているのですが、平成29年の更新は、この記事で最後になります。また来年も、暫くはこのペースでの更新を予定しておりますので、よろしければおつきあい下さいませ。(ただし、次の記事は、明日の更新を予定しておりますが。)

 それと余談というかどうでも良い話ですが、昔、別のハンドルネームでブログを書いていたものの、色々思うところあって別ハンドルネームとなり当ブログを立ち上げたのが平成24年の暮れ。ですが同時に、旧ブログで書いた記事が勿体なくて、その一部をリライトしつつ移植し始め、5年掛かってようやく移植が完了することができました。(ラーメン等訪問店一覧、およびそばうどん等訪問店一覧の記事にも反映してあります。)今となっては閉店されたお店も多く、情報としてはあまり役に立たないのですが、気持ち的に一区切り付けることができたということで、個人的には当ブログから暫定の文字がようやく取れた思いでございます。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
5
8 10 12
15 17 21
22 23 24 25 26 27 28
29 31

アーカイブ

忍者アナライズ