たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県大田原市 とんこつラーメン 西記 【閉店】

 大田原にある、本格的な豚骨ラーメンのお店、西記さんです。実は、約2年ぶりの訪問となってしまったのですが、ピカピカに磨かれたオープンキッチンのある清潔な店内と件の店主さんは、以前と変わらない様。で、今回は、辛味とんこつラーメンと醤油とんこつラーメンプロトタイプ、そして小盛ご飯&温泉玉子セットをいただきました。(あ、でもこれ、同行者の分と合わせて二人分ですので…。)

辛味とんこつラーメン 600円
辛味とんこつラーメン 600円
小盛ご飯&温泉玉子セット 150円
小盛ご飯&温泉玉子セット 150円
 で、まずは辛味とんこつラーメン。とりあえずスープからいただきますが、辛味はアクセントというかそれほど主張せず、あくまで主役は豚骨スープという感じ。で、その豚骨スープも、タレなどで一工夫(というか、かなりの工夫)が加えてあり、味わってみるとエビやニンニクの風味がして、ちょっとエスニックな印象も受けました。また細めの麺は、固茹で(注文の際に「普通」と「固茹で」から選べます。)でお願いしましたが、この茹で加減はスープと絶妙に合いますね。そして具は、チャーシューと味付き玉子が半分に辛味の効いた白ネギ、そして海苔と青ネギが載ってます。チャーシューはきちんとフライパンで暖められ香ばしく、また、味付き玉子もいい塩梅。というわけでこちらのメニュー、何て言うか、豚骨ラーメンにただ単に辛みを足しただけではなく、更にひねりを加えたような美味しさです。そして、麺を食べ終わった後は、小盛ご飯&温泉玉子にスープをぶっかけていただけば、これがまたたまりませぬ。

醤油とんこつラーメンプロトタイプ 630円
醤油とんこつラーメンプロトタイプ 630円
 それから、醤油とんこつラーメンプロトタイプですが、こちらは辛味とんこつにも増してタレなどが懲りまくっているというか。魚系や鶏ペーストの旨味、他にも、スパイスの類が効いているような気もしましたが、とにかく、豚骨スープをベースにいろいろな味が混ざり合い、何とも複雑な味。何となく、『プロトタイプ』というネーミングに納得したのですが、これはこれで美味しいラーメンかと。それと、こちらも麺は固茹ででお願いしましたが、このスープにもこの茹で加減がとても合っているように感じました。

 そんなわけで、辛味とんこつも醤油とんこつプロトタイプも美味しくいただきましたが、こちらのお店が話題に上る時、よく引き合いに出されるのが店主さんの事。個人的には、この店主さんがこちらのお店の魅力というか、この店主さんでなければこの味は出せないような気がします。ラーメンを作る様も、これはこれで個性というか、美味しいラーメンを提供する為、とても丁寧に作ってくださっていると思いますし。これからも、美味しいラーメンをお願いしますね。ごちそうさまでした。

平成20年11月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 4
6 8 10
12 14 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ