たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

岡山県岡山市 天神そば

 用足しついでの岡山のラーメン食べ歩き第二弾は、前の記事のやまと同様に、こちらも超有名店の天神そばです。

 お店の方は路面電車(岡山電気軌道~通称おかでん)も走る大きな通り(桃太郎大通り)沿いの、そのおかでんの城下電停に程近いところにあって、お伺いしたのは開店直後だというのに、あまり広くない店内は早くも満席。更に、この日は雨が降っていたので、店外の待ち客が店員さんの誘導により店内に入り、ただでさえあまり広くない店内はかなりの人口密度になってました。そんな中、かなりタイトなテーブルに案内され、早速注文。こちらのお品書きには、下の写真のとおり品名と番号が書いてあり、番号で注文するのが通らしいので、同行者のも含め「1番と2番」とお願いしました。

天神そば(1番) 750円
天神そば(1番) 750円
 混んでる割りにはあまり待たずに登場した1番(天神そば)と2番(肉ヌキ玉子入り)ですが、スープと麺は共通で、品名のとおり具のみに違いが。私のいただいた天神そばは、薄目に切られたチャーシューが多め(他にも『肉の多め』というメニューもあるので、これで標準らしいです。)に載り、他にはモヤシとカマボコと青ネギが。まず、スープからいただくと、かなり『鶏』が濃いですねぇ。聞くところによれば、スープには大量の鶏ガラを使用しているとのことで、その圧倒的な物量を感じられるスープになっていました。また、営業時間中は随時鶏ガラを追加し追い炊きを行っているとのことで、確かに、開店直後のせいか、濃いけれどフレッシュ感がありました。でも、開店直後の状態でこの濃さなのだから、営業時間が進むにつれ、もっとコッテリと濃厚になるのでしょうかね?そして麺は、細めのストレート麺で、食べ始めは若干固めの茹で上がりに感じましたが、食べ進むにつれスープと馴染んで絶妙のマッチング。あと、具のチャーシューはミシっとした食感の懐かしいタイプで、モヤシは先日のやまとと同様の細めで歯応えのあるものでした。

肉ヌキ玉子入り(2番) 650円
肉ヌキ玉子入り(2番) 650円
 こちらは、同行者がいただいたもの。

 というわけで、岡山の老舗のラーメンを堪能させていただいたのですが、なんとも歴史を感じる、美味しい一杯でございました。また機会があれば是非お伺いしたいのですが、その時は、今回と時間帯を替えて、また違うであろうスープの味を味わってみたいですね。ごちそうさまでした。

平成20年11月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 4
6 8 10
12 14 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ