たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 ラーメン ねぎっこ 西那須野本店

 この日は、いろいな思いというか、こんなのやあんなのも食べたいと、いろいろな思いを抱えて家を出たにもかかわらず、気がつくと野崎街道を経てこちらのお店の駐車場にクルマを入れていたという。要は、「これ」というのを決めかねて、時間的にも丁度良かったこともあって、ピーキーでは無く、かつ何時何をいただいても間違いの無い、こちらのお店に来たわけなのですが。

辛しみそ野菜ラーメン 820円 + 味付たまご 100円
辛しみそ野菜ラーメン 820円 + 味付たまご 100円
 で、今回いただいたのは、前述の「いろいろな思い」の中に、「辛い」「コッテリ目」「具沢山」というのが入っていたので、それを満たすこちらの品を。それでまずは、辛しみその載ったレンゲをどけ、それを混ぜずに白湯豚骨ベースのスープをいってみたところ、こ、これは!こちらのお店にはわりと通わせていただいているのですが、私の記憶にある中では、その中で最も濃厚感のあるスープに感じます。また味付けも、ただでえ野菜ラーメンは具を炒める分塩気が丸く感じる事が多いのですが、今回のは濃厚な白湯に負けないくらいしっかり濃いめに味が付けられ、個人的ねぎっこ史上ベストといっても過言ではないかもしれません。なので正直、辛しみそを溶くのが勿体なかったというか、味変せずにこのまま最後まで味わっても良いくらい。パツっとした歯応えの太めストレート麺や、旨味と風味と食べ応えをプラスするたっぷりの肉野菜炒め、そして良い塩梅の味玉はいつもどおりに感じたので、尚更スープが際立っていたというか。

焼ギョーザ 280円
焼ギョーザ 280円
 こちらは、一緒にいただいたもので、間違いの無い仕上がり。こちらの餃子は何回会ただいたことがあり、その際、ちょっと独特な香りを感じる事があったのですが、餡にたっぷり使われているという背脂由来ですかね。今回いただいている時に、ふとそんな事を思いついた次第で。

 というわけで今回、特にラーメンは、これがたまたま好みの方向にブレたのか、それとも方向性の変化かはわからないのですが、とても美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成29年5月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 4
6 8 10
12 14 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ