たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 自然派ラーメン 花の季

 (ようやくこのブログ上でも)平成29年が明けたのですが、歳明けて2日は、ここ暫くのあいだ恒例となっている、正月の花の季さんへ。これが今年のラーメン初めとなります。

サービスの大根甘酢漬け正月Ver.
サービスの大根甘酢漬け正月Ver.
 注文を済ませると登場するサービスの大根の甘酢漬けは、今年も紅白の正月バージョン。個人的に、これをいただくと正月を実感するようになりました。

日光赤おろち 950円
日光赤おろち 950円
ご飯 100円
ご飯 100円
 それでラーメンは、ここ暫くのあいだ毎年正月にいただいている、期間限定のこちらの品。実際にはもっと前から販売されているんですが、個人的に正月にいただくのが恒例となってしまいました。で、今年のはどんなかなぁ、と期待を膨らませつつ、てっぺんの味噌玉以外をよく混ぜていただけば、まず感じるのは色々な「香り」。自家製味噌、唐辛子、具の白ネギなどに、噛むとはじけるゴマの香ばしさは、どれもフレッシュというか鮮烈というか。そしてスープのコクと旨味、味加減はほどよく、唐辛子の辛さも(個人的には)辛すぎなく適度。ムチモチとした太縮れ麺は、最初の頃ニラを練り込んでいたのですが、現在のバージョンではどうなんでしょうか?もっとも、そんなのは関係なしに、小麦の味がちゃんとして、スープと良く合う麺だと思いますが。それと具は、モヤシやニラと野菜がメインですが、十分に肉も感じます。そして途中から、取っておいた味噌玉をスープで溶いて全体に混ぜれば、味がより一層キマりますね。最後はライス投入で、一スープ滴も残さずに完食いたしました。

チェンピン 230円×2個
チェンピン 230円×2個
 こちらは、一緒にいただいたもの。2つ有るのは珍しく同行者も注文したからでして。それで、今回のはちょいとばかり脂(ラード?)分が強い気がしましたが、はじけるジューシーさは相変わらずです。

エビワンタン麺 950円
エビワンタン麺 950円
 こちらは、同行者がいただいた品。これも日光赤おろち同様、毎年恒例の冬季限定メニューですね。で、少々味見させてもらったのですが、今年も大粒のワンタンは海老がブリっブリでした。

 というわけで、今回も全て、美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成29年1月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 5 7 9
11 13 15
17 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ