たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

千葉県船橋市 翠松楼 (中山競馬場内)

 昨年(平成28年)のクリスマスイブ、千葉県船橋市にあるJRAの中山競馬場へ。そこでそこで大いに呑み食いしつつ競馬に興じたのですが、最後の〆にラーメンをと思っていただいたのが、スタンド地下1階のファストフードプラザと呼ばれるところにあるこちらのお店。さすがにG1レースが多数開催される巨大な競馬場らしく、場内にはラーメンが食べられるお店がいくつもあるのですが、こちらのお店のラーメンは、中山競馬場グルメの定番として挙げられる方が多いようですね。

チャーシューワンタンメン 680円 + 味付玉子 70円
チャーシューワンタンメン 680円 + 味付玉子 70円
 それでいただいたのが、ある意味「全部入り」とも言えるこちらの品。早速スープからいってみると、色は比較的澄んだあっさり系ですがコクもあり、また魔法の粉で旨味もしっかりとブーストされています。またツルシコの平打ち麺は、たっぷりと埋蔵。丼のサイズからイメージするよりも食べ応えがありました。そして具のチャーシューは、モモ肉でしょうか?ミシっとした食感で味付けは控えめ。ワンタンは、餡が多めに入った餡が嬉しく、メンマは、甘めの味付けでアクセントに。あと追加の味付け玉子は良い塩梅で、黄身が固ゆでなのが、らしくて良いですね。

シュウマイ 460円
シュウマイ 460円
 時系列的には前述の品の前、まだ呑んでる途中に生ビールと共にいただいたのがこちらのシュウマイ。中山競馬場のお勧めグルメに挙げる人もいるようですね。それで登場したシュウマイは蒸かし立てで熱々! フーフーしながらかぶりつくと、餡が肉肉しく、またタマネギっぽい旨味も効いていて、更に味付けはシッカリ。カウンターのところで醤油を掛けてしまったのですが、そのままで大変美味しく、正直不要でしたね。で、その熱々を、冷えた生ビールで流し込めば、もう。

 というわけで、どちらも美味しくいただいたのですが、特にシュウマイは印象的でした。ですがそのシュウマイを買うため行列に並んでいる時に、この日の第4レースが発走となり、藤田菜七子騎手の勝利を見逃してしまったのは何とも残念だったというか。ごちそうさまでした。

平成28年12月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ