たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県大田原市 中華料理 華園

 この日は、個人的に大変珍しいことに、所用で大田原市の旧黒羽町方面へ。で、アポイントが午後イチだったこともあり、せっかくなので、訪問機会が少ない旧黒羽町にあるお店でお昼をいただいてから向かうことにしました。

 それでお伺いしたのが、国道294号沿いで那珂川の河岸段丘上にあったこちらのお店。以前より某栃ナビの記事を読んで気になっていた品があったもので。お店はかなり広く、更に懐かしい感じがするというか、老舗の雰囲気というか。また、開け放たれた窓から入る川沿いの風が良い感じです。

黒羽ミソラーメン 880円
黒羽ミソラーメン 880円
 そんな中いただいたのが、前述の気になっていたこちらの品。注文の際、平日ランチタイムのサービスで大盛り無料と言われましたが、今回は並盛りのままでお願いしました。それでちょっとだけ待って登場したのですが、まずはスープからいただいてみたところ、糀の効いた田舎味噌っぽい風味に、甘味を感じる味付け。それにニンニクやショウガといった香味野菜、あと効かされたコショウが特徴的で、全体を引き締め、そして後味にスっと風味を残ような。また麺は、味噌ラーメンでは珍しいと感じた細縮れ麺。栃木県産小麦タマイズミとイワイノダイチを使用した自家製麺だそうで、豊かな風味とプリっとした食感ですが、かん水を極力抑え他の添加物を使わないため延びるのはやや早め。(その旨、お品書きにも書いてあります。)なので麺固めオーダーも可能です。そして具は、豚肉とたっぷりの野菜がボリューミー。それと、夏場なのに白菜が入っているのには少々驚きました。

 というわけで美味しくいただきました。ちなみに、老舗の中華料理店らしく、この他にもメニューが豊富で、更に夏季限定のひすい麺(ほうれん草を練り込んだ緑色の麺)を使った冷やし中華なども推されていましたが、それらもいただいてみたいですね。ごちそうさまでした。

平成28年6月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ