たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

東京都府中市 馬そば 深大寺 (東京競馬場 フジビュースタンド4階)

 6月の終わりの日曜日。あるアーティストさんのライブを見るために上京したついでに、東京競馬場へ。それで競馬場に到着して最初にするのは腹ごしらえなのですが、東京競馬場で一番新しいフジビュースタンド4階にある、有名な馬そば深大寺んへ。で、この深大寺さん。馬場内広場にもお店があって、そちらでは以前いただいたこともあるのですが、今回こちらでいただいたのには理由があって、こちら(フジビュースタンド)のお店は、そちら(馬場内広場)のお店とは、使っているつゆもソバもあえて別の業者から取っているなんて噂を聞いたもので。それにしても、開場したらすぐに競馬場に入場してお店に向かったはずが、最初に済ませる会計の所と、そしてその後そばを受け取る所の2箇所とも行列になっていたのには驚きましたが。(さすがは東京ですね。)

とりそば 470円 + そば屋の煮玉子 50円
とりそば 470円 + そば屋の煮玉子 50円
 それでいだいたのは、前回馬場内広場でいだいたのと同じ組み合わせであるこちらの品々。で、早速つゆからいってみたところ、違うっちゃ違う気がするも、控えめなダシ感や良い按配の味付けなど、味的には前回と同じような印象も受けました。またそばですが、これはこの記事を書くにあたって前回撮った写真を見直して判ったのですが、今回の方がカメラの色味の違いを考慮しても、明らかに色が黒っぽいです。もっとも、味的にはどう違うか正直判らないのですが。そして具の鶏肉と追加の味玉は、どちらも味が染み染み。それと、こちらにもあった柚胡椒との相性は抜群ですね。

 というわけで、美味しくいただいたにもかかわらず、ちょっとモヤっと感も残る結果に。連食すれば味の違いや、どちらがより自分の好みかハッキリするんでしょうけど、個人的には、「どちらも美味しかった」で良い気もします。ごちそうさまでした。

平成28年6月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ