たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

鳥取県鳥取市 ももちゃんラーメン

 これまでのいくつかの記事で書いたように、今回、所用で鳥取県鳥取市にお伺いする事になったのですが、当然の事ながら、ついでにご当地のラーメンもいただいてこようかと思いネットで調べたところ、鳥取駅近くの繁華街、というか飲み屋街にある、こちらのラーメン屋さんの名前が。

 途中道に迷ったりして、お店に着いたのが、今まさに昼の部の営業が終わらんとしているところだったのですが、我々を見つけた店主さんは、嫌な顔一つせずに、というかむしろ快くお店に迎え入れてくれました。で、その店内はカウンター席のみで、席に座り早速お品書きを見てみると、ラーメンは醤油味のみの潔さ。なので、基本っぽい醤油ラーメンと、限定品ですが幸いなことに残っていた牛すじラーメンをお願い。店主さんが目の前で調理してくれるのを観ながら待っていると、程なくして完成しました。

醤油ラーメン 600円 + 味付ゆでたまご 50円(半個分はサービス)
醤油ラーメン 600円 + 味付ゆでたまご 50円(半個分はサービス)
 それでまずは醤油ラーメンから。見た目は、わずかに濁りのあるスープに、醤油ラーメンながらモヤシが載っているのが珍しく感じます。最初はスープからいただきましたが、動物系のコクが感じられ、また、使われている醤油のせいかどうかは判らないのですが、ほんのりと甘みも感じる、丸いんだけども力強さもある味に感じました。また麺は、加水率が低めっぽい細縮れ麺。強めの縮れが啜る時にスープをよく拾ってくれ、また、味や食感もスープと良く合っていると思います。そして具の、バラ肉のチャーシューは柔らかくもプリプリサクサクの食感で味付けもいい塩梅。太めのメンマはしっかりと味が入ってます。あと追加の味付ゆでたまごは、写真の通り黄身がトロトロで、味加減も丁度良く。スープをはじめ全体的にやや濃い目の味ですが、その中で、モヤシの瑞々しさが良い箸休めになっている気がしました。

牛すじラーメン 800円
牛すじラーメン 800円
 そして途中からは、お行儀が悪いのですが、同行者と丼を交換して牛すじラーメンをば。で、スープや麺などは醤油ラーメンと共通のようですが、上に載ったトロトロの牛すじの甘辛い味が、元の醤油ラーメンととても良く合っていて、また別の美味しさが。これはとても良いですね。

 というわけで、両方とも、とても美味しくいただき、大満足。ランチタイムはお得なセットもあるようですし、また、飲んだ後のシメにも、こんな美味しいラーメンがいただける鳥取の方が、何ともうらやましくなりました。ごちそうさまでした。

平成21年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ