たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

福島競馬場訪問記 【平成26年7月5日・テレビユー福島賞(3歳以上1600万円以下)他】

最終レース最後の直線

 このブログでは何度も書いているけど、本当はもっと行きたい福島競馬場。それで今年の春開催の時は色々あって行きそびれてしまったのですが、夏開催の初日に、突如駆り立てられるようにして行くことにしました。

※ 他の競馬場や、過去に福島競馬場を訪れた時の記録については、こちらの記事(というかカテゴリ)に一覧がございますので、よろしければ。


行ってみた

 それで、福島競馬場については行く度に毎回毎回書いているので、今回もごく簡単に。

【これよりみちのく】
これよりみちのく
【第1駐車場開場待ち】
第1駐車場開場待ち
【整理券配布待ち】
整理券配布待ち
 毎度の事ながら、午前5時頃自宅を出発し、東北自動車道で福島西ICまで。今回は天気が悪かったこともあってわりとゆっくり走ったつもりでも、福島競馬場第1駐車場待機列の最後尾についたのが午前6時50分頃でした。で、開催初日だけあって、いつもよりもクルマの列が長いかなと思ったのですが、いざ駐車場にクルマを入れ指定席の整理券待ちの列に並んだところ、いつもとさほど変わらなかったという。

【今回も5階C指定席】
今回も5階C指定席
【自席からの眺め(開催初日だけあって馬場が綺麗です)】
自席からの眺め(開催初日だけあって馬場が綺麗です)
 それで、前回同様、5階のC指定席をゲット。天気があまりよろしくなかったのと後述する理由の所為もあって、今回は飲食物の調達時以外、ほとんどの時間をこちらで過ごしてしまいました。

競馬場グルメ

 今回いただいたもの達を例によって以下に。それにしても、 今開催では『JRA60周年記念グルメフェア』というのをやっていたにもかかわらず、いつものあまり変わらないメニューになってしまったなぁ、と。次に伺いする時は、はもっと攻めないとなぁ…。

そば処 花月寿

【寿そば 1000円】
寿そば 1000円
【寿そばの説明書き】
寿そばの説明書き
 今回も口開けにいただいたのがこちらのお店。で、この開催の福島競馬場では前述のとおり『JRA60周年記念グルメフェア』というのをやっていたのですが、今回唯一いただいたそのその対象メニューがこの品。蕎麦の上にはおせち料理をイメージしたという、茹で(煮?)海老や煮含めた椎茸、かまぼこや卵焼きの他にも、海老天や山菜の水煮、とろろといった蕎麦の具としてメジャーなものも載っていて、豪華版しっぽくという感じ。また、赤いお盆に載って提供されたのもスペシャル感があって良かったのですが、そのお盆、(濡れていると)ちょっと滑りやすいかったです。

福島路ビール

【ピルスナー 510円】
ピルスナー 500円
 このところ毎回いただく馬場内広場の福島路ビールですが、今回はスタンダードなピルスナーを。で、やっぱり旨いです。ちなみに『JRA60周年記念グルメフェア』でこちらのお店は4種類の地ビール飲み比べセットというのを出していたのですが、皆さんけっこう注文されていたようでした。

馬場内投票所前特設売店

【地鶏焼 600円】
地鶏焼 600円
【店舗外観】
店舗外観
 今回、馬場内投票所の前にお店を出していたのが、福島県のブランド地鶏である『川俣シャモ』のお店。そこで食欲をそそられて購入したのがこちらなのですが、これがまた旨かった!適度な歯応えで、噛めば噛むほどに鶏の濃い旨みがじゅわじゅわと染み出てきて、もう。前述の福島路ビールとの相性も抜群でした。

鳥ぎん

【もつ煮 410円】
もつ煮 400円
 こちらも毎回いただいているこちらのモツ煮。っていうか、これをいただかないと、福島競馬場に来た気がしないというか。今回のも例によって大根たっぷりですが、美味しかったです。

勝鶏どんどん

【勝とり天丼 (値段失念)円】
勝とり天丼 (値段失念)円
 お昼時の後ろの方だったので、作られてからちょっと時間が経ったとおぼしきものだったのですが、まだまだいけてました。鶏肉の天ぷらって、時間が経ってもあまり固くならないんですね。消費税率改定前の昨年は580円だったのですが、今回、お値段をメモってくるのを忘れてしまいました…。

戦い済んで 

【福島競馬場に暫しのお別れを】
福島競馬場に暫しのお別れを
  というわけで一日勝負して、福島競馬場を後に。ちなみに馬券の方は、最後までペースが掴めず、ちょい負けで終了しました。それにしても、これを書いている今にして思えば、この競馬場に行ったあたりって、個人的にメンタル状態がかなりヤバかったんですよね。それでも結構楽しめたのは、競馬と福島競馬場の魅力に負うところが大なのですけど、なんていうか、やっぱり勿体なかったなぁ。なので今度は是非とも、調子の良いときにスカっとした気分でお伺いしたいと思います。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 5 7
9 11 13 15
17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ