たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

福島競馬場訪問記 【平成25年11月9日・福島放送賞(3歳以上1000万円以下)他】

内馬場から見た1R最後の直線!

 自宅から一番近いJRAの競馬場である福島競馬場ですが、今年はに続いて秋開催も行くことが出来ました。

※ 他の競馬場や、過去に福島競馬場を訪れた時の記録については、こちらの記事(というかカテゴリ)に一覧がございますので、よろしければ。


行ってみた

 行く度に毎回毎回書いているので行程の詳細については端折りますが、今後のために時間的なものだけでも書いておこうかと。

【朝の東北道を】
朝の東北道を
【第1駐車場開場待ち】
第1駐車場開場待ち
 で、今回も前回同様午前5時過ぎに自宅を出発し、東北自動車道で福島西ICまで。今回はわりと良いペースで走って、福島競馬場第1駐車場待機列の最後尾についたのが午前6時40分過ぎだったのですが、既に写真くらいは開場待ちのクルマが。それで駐車場の開場は午前6時50分過ぎと、あまり待たずに済んだというか。

【福島競馬場正面入口】福島競馬場正面入口
【C指定席誕生の案内】
C指定席誕生の案内
【指定席のご案内等】
指定席のご案内等
【指定席整理券配布待ちの人々】
指定席整理券配布待ちの人々
【C指定席整理券】
C指定席整理券
 そしてクルマを停め、馬頭観音にお参りした後、いつものように正面入口1階の指定席整理券待機列に向かおうとしたところ、入口のところ「C指定席誕生」の看板が。前開催まで5階はB指定席だったのですが、リニューアルして今開催からC指定席としたようで。なので今回はこちらの整理券をいただこうかと思います。で、午前7時30分、整理券配布開始。今日は(福島では)重賞もない土曜日とあって、この時点での行列は30~40人くらいでした。それで整理券も無事ゲットし、あとはいつもの流れ(花月寿のそばからの発売開始待ち)というか。

C指定席 

 というわけで、今回は新たに設けられたC指定席へ。

【C指定席】
C指定席 
【C指定席の椅子とテーブル】
C指定席の椅子とテーブル
【今回座った席からの眺め】
今回座った席からの眺め
 前述のとおり、以前はB指定席だったのですが、モニターが無くなった替わりに、そこに大胆な感じでコンセントを設置。福島競馬場ではこれまでコンセントのある座席が限られていたので、これは有り難いですね。また、値段もこれまでの 1000円から半額の500円に値下げになっています。個人的には、5階の指定席は久々だったのですが、4階の指定席よりも馬場が若干遠く感じるのは致し方ないのですが、他場は(よっぽど狙いの立つレース以外は)ターフビジョンで放送のある特別戦以降しか買わないし、オッズも持参のネットブックやスマホで見られるので、この席で十分っちゃ十分だったりして。っていうか、次回からは基本、この席になりそうだなぁ。

その他

 席が確保できれば、あとはいつものように、馬場内広場や場内をうろつきながら、秋の福島競馬場を一日中満喫。

【震災前より寂しくなってしまった馬場内広場】
震災前より寂しくなってしまった馬場内広場
【馬場内投票所】
馬場内投票所
【2R芝1800mのスタート!】
2R芝1800mのスタート!
【久し振りに立ち寄ったメモリアルコーナー】
久し振りに立ち寄ったメモリアルコーナー
【自席から見たバンケット等】
自席から見たバンケット等
【5階から見たパドック】
5階から見たパドック
 それにしても、前回は一日中雨でしたが、今回は天気が良くて良かったなぁ。

競馬場グルメ

 今回、相方と共にいただいたのがこちらの品々。それで前回も書いたとおり、このうち、花月寿のそば、鳥ぎんのもつ煮、福島路ビールの地ビールは完全に個人的定番というか、福島競馬場でのマストアイテムと化しているのですが、それ以外もいくつかいただいてきました。

そば処 花月寿

【きのこ天ぷら(そば) 510円 + 生玉子 50円】
きのこ天ぷら(そば) 510円 + 生玉子 50円
 福島競馬場に来ると、毎回最初にいただくことになるのが、こちらのそば。それで前回こちらでいただいた時、器がこれまでと違って発泡スチロールのテイクアウト用もので、味も微妙に違う感じがしたのですが、今回は器が以前のものに戻っていて、更に味のほうも戻っていたような気が。それにしても、きのこの天ぷらとサービスの大根おろしがとても良く合いますね。

たこ福

【チーズたこ焼き 500円】
チーズたこ焼き 500円
 福島競馬場開催時には、毎回、違う業者さんが馬場内広場に出店しているのですが、今回はこちらのたこ焼き屋さん。メニューはベーシックなたこ焼きの他、色々なトッピングを掛けたものがあり、お値段はどれも500円でした。それでいただいたのが、こちらのチーズ。トロトロのたこ焼きにこれまたトロトロのチーズが旨かったです。

福島路ビール

【レッドエール 500円】
レッドエール 500円
 このところ毎回いただく馬場内広場の福島路ビールですが、今回はレッドエールを。色からはパンチ効いてそうな感じがしますが、口当たりはスムースで、かなり飲みやすいお味かと。それにしても、前述のチーズたこ焼きとやたらと合うんですが。

鳥ぎん

【もつ煮 400円】
もつ煮 400円
 これまで何度となくいただいているこちらのもつ煮ですが、今回は、これまでいただいた中で一番クリーミーなお味。個人的には、もつ煮って(同じお店でも)味のブレの大きい食べ物だと思っていますが、中でも今回のはかなりアタリの部類だったかと。それにしても、何ですかね?、このコクの正体は。

サザンクロス

【カレーうどん 750円】
カレーうどん 750円
 こちらは5階にあるレストラン。洋食系のお店とあって、個人的な嗜好から(洋食が嫌いではないんですが)これまで一度もお伺いしたことがなかったのですが、店頭のお品書きに「うどん」の文字を発見。興味を惹かれてお伺いすることに。それで2種類のうどんのうちこちらをいただいた(ちなみに、もう1つは「洋風うどん」700円)のですが、コンソメスープというかブイヨンのような出し汁に、具は豚肉や小エビの他パプリカやセロリといった洋風の野菜が入っていて、更には上にカレールーという、一般的なカレーうどんとは明らかに違う構成にもかかわらず、これがなかなかというか。うどんって、懐広いですね。それと、カレーうどんとは関係ないのですが、こちらのお店のある5階には馬主席があるせいか、客層がほかのレストランとは違うような気がしました。

勝鶏どんどん

【勝とり天丼 580円 + 味噌汁 100円】
勝とり天丼 580円 + 味噌汁 100円
 こちらは、同行者がいただいたもの。自分も以前いただいたことがありますが、鶏肉の天ぷらが旨く、またボリューム的にも満足した記憶が。同行者も「美味しい」と申しておりました。

戦い済んで 

【福島競馬場を後に】
福島競馬場を後に
 というわけで、一日勝負して福島競馬場を後に。ちなみに馬券の方は、前半好調も後半失速といういつものパターンで結局はほぼトントンに。負けてはいないものの、メインと最終レースを外したお陰で、気分的には負けというか。それにしても、今日は8Rであった4頭が競走中止の事故の他、今日は他場を含め落馬が多くてキツかったなぁ。なので、人馬共に無事に終わるのが一番だと思いました。(その上で勝てれば申し分ないのですが…。)

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
15 17
21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ