たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県矢板市 台湾料理 宴天下

 この日、矢板市の中心部をクルマで走っている時、以前はパチンコ屋でその後リサイクルショップ?だったところに派手な看板が。それに惹かれて入ったのがこちらのお店で、店内に足を踏み入れた途端、あちらの方がやっているお店独特の、ちょっと大陸的というか南国的カオスっぽい雰囲気がしました。

 それは、メニューについても同様というか、お品書きを見るとやたらと沢山ある(麺類だけで22品!でうち18品がラーメン。)単品料理のほか、それとは別に600円のランチメニューが6種類程あり、どれもメインのおかず+副菜+お新香+缶詰フルーツ少量+スープ+ライスという構成になっています。それで比較のため、まずは同行者がいただいたそのうちの1つをご覧ください。

ゴマ焼きランチ 600円
ゴマ焼きランチ 600円
 で、特に右下の部分を頭に置いておいていただければ、と。ちなみにゴマ焼きは、甘辛く濃いめの味付けの焼き肉のようなもので、ご飯がもの凄くすすみます。

 それで次に、今回私がいただいたのが、こちらもランチメニューからの1つ。

焼きそばランチ(スープを台湾ラーメンに変更) 700円
焼きそばランチ(スープを台湾ラーメンに変更) 700円
 ランチメニューに「プラス100円でスープからラーメンに変更できます」と書いてあったのですが、100円の差額でえらいことになってしまったというか。(ラーメン、ハーフサイズではなくフルサイズなんですね…。)しかも元のランチが焼きそばランチなので、麺+麺+米と、炭水化物のオンパレードに。(注文の際、珍しくラーメンではなく焼きそばランチを注文したのですが、その時、店員さんに「普通のランチで良いか?」みたいな事を訊かれたので、つい、台湾ラーメンに変更してしまった次第で…。)ちなみにお味の方ですが、焼きそばはしっかりとした味付けが自分好みな感じ。そして台湾ラーメンは、全体的にアッサリとした感じで、辛味はそれ程強くありませんでした。ちなみに、台湾ラーメン単品は、こちらのラーメン類の中で一番お安い(醤油ラーメンと同価格の)480円となっております。

 というわけで、台湾ラーメンは台湾料理というより名古屋めしだと思うのですが、そんなことはどうでも良くなってくるカオスっぷりにやられてしまったというか。料理のお味も結構イケてましたので、またカオスな気分を味わいたい時には、是非ともお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした。

平成25年11月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ