たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 ラーメン 角次

 こちらは、昨年10月に宇都宮にオープンした、いわゆる二郎インスパイア系(個人的にはこの呼び方はあまり好きじゃなかったりしますが…。)のお店。で、今回初めてお伺いしたのですが、平日にもかかわらず、開店待ちで軽く行列が出来るほどの人気のお店なんですね。それで入店して、早速券売機で食券を購入するのですが、基本的メニューはラーメンのみで、その麺量によって3種類(200gと300gが750円、400gが850円)。他は、トッピングメニューが豊富(豚2枚が200円、うずら・魚粉・粉チーズが各100円、たまねぎ・生卵が各50円。)でした。

ラーメン(200g豚2枚)(ニンニク) 750円 + うずら 100円 + 魚粉 100円 + たまねぎ 50円
ラーメン(200g豚2枚)(ニンニク) 750円 + うずら 100円 + 魚粉 100円 + たまねぎ 50円
 最初なので、シンプルにラーメンのみなんて思ったのですが、結局のところ色々とトッピングの食券も購入し、気が付いたらこんな事に。また出来上がり前のトッピングコールは、ニンニクのみお願いしました。で、作法的にはまず天地返しかもしれませんが、まだ魚粉を混ぜたくなかったので、それ以外の所をモゾモゾやって、とりあえず乳化気味のスープを一口啜ると、かなりの「豚」濃度。これまで、いくつかのインスパイア系の品をいただいたことがありますが、個人的に直系二郎の違いを一番感じるのが、この豚の濃度だったんですよね。ですがこちらは、直系店に勝るとも劣らないしっかりとした濃さがあって、更にはそれに負けないようガツンと醤油が効き、(二郎的意味で)大変美味しいスープです。また麺は、ぶっとくてゴワっとした食感で、これも直系に負けないくらい(というか、いくつかの直系店は抜いている気も。)良い感じ。そして豚は、脂身はトロっと、肉はホロッとしつつも歯応えがある、丁度良い味加減・煮込み加減のもので、これなら、豚増しでも良かったかもしれません。あと、ノーコールでも結構盛られる(コールした方のを見ると凄いことになってました。)ヤサイはシャキ系でした。それと、有料トッピングですが、うずらは良い塩梅で、ある意味間違いの無い品。タマネギは、味的にはとても合うのですが、わりと量が多いのでスープが若干温度低下する気が。魚粉は、保険的意味合いで購入したのですが、前述のとおりスープの出来が大変良かったので、美味しいけども逆にちょっとだけ勿体ない感が出てしまいました。

 というわけで、大満足の一杯だったのですが、これだけの味ならば、あっという間に人気店になったのも納得です。ごちそうさまでした。

平成26年6月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ