たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

旅のメモ 細身のシャイボーイ第6回ワンマンライブ『天才になりたい!』編 【平成26年6月15日(日)】

 このブログで何度か取り上げさせていただいているソロアーティストの『細身のシャイボーイ』さん。4月からはポッドキャストでのラジオ番組『細身のシャイボーイのアコースティックラジオ』(以下アコラジ)を配信されていて、これも中々評判のようですね。で、その細身のシャイボーイの6回目のワンマンライブが彼のホームグラウンドと言うべき下北沢LOFTで行われたので、今回も行ってまいりました。


 で、下北沢LOFTへ電車で行くとなると、昨年のクリスマスイヴに行われた第4回のワンマンライブの時と一緒なのですが、その時と違うのは、さくら市に用事があった関係で、電車に乗るのが氏家駅からになったことと、その用事のからみで予定よりも遅れ、往路は新宿まで湘南新宿ラインで行く訳が、贅沢にも新幹線を使う羽目になってしまったということで。

【氏家駅からJR宇都宮線に乗車】
氏家駅からJR宇都宮線に乗車
【宇都宮駅で見かけたトロッコ列車】
宇都宮駅で見かけたトロッコ列車
【宇都宮駅で見かけたとちまるくん】
宇都宮駅で見かけたとちまるくん
【宇都宮駅から東北新幹線に乗車】
宇都宮駅から東北新幹線に乗車
【新宿駅から小田急線に乗車】
新宿駅から小田急線に乗車
 というわけで、氏家駅からJR宇都宮線の普通列車に乗車。宇都宮駅で東北新幹線に乗り換えたのですが、その際、別のホームには『風っこ日光号』というトロッコ列車が停車していたり、コンコースにはとちまるくんがいたりと、何かイベントでもやっていたんですかね。でもそれはスルーして、新幹線に乗車。日曜の午後の便だったので混んではいたのですが、何とか座れ、東京へはあっという間に。そして、中央線で新宿に向かい、箱ソバで腹ごしらえしてから小田急線に乗り換えれば、下北沢はすぐ。ちなみに今回、行きの道中のお供は、本日配信されたばかりの第10回アコラジだったのですが、電車の中で笑いをこらえるのが大変でした。

【下北沢LOFTに到着】
下北沢LOFTに到着
【その後程なくして出された看板】
その後程なくして出された看板
 下北沢LOFTには、午後5時20分過ぎに到着。午後6時30分の開場時刻まで1時間以上あるのに、既に1人開場待ちしてました。その後も続々とお客さんは増え、予定の10分押しで入場開始となる頃には、30人以上が並んでました。ちなみに、今回は初めてチケットがソールドアウトだそうで、私もここに来るのは3回目なのですが、回を追うごとにだんだんと盛り上がっていっているのを、肌で感じております。

 それで、肝心のライブですが、初めて観に行った昨年のクリスマスイヴのワンマンライブでは、MCと曲の割合が1:1に近かった(次のワンマンライブでもそんな印象)のに、前述のアコラジが4月に開始してそこで喋りまくっているせいか、以前より曲がとっても多め。というわけで、久しぶりに「歌い手」としての細身のシャイボーイを堪能しました。ちにみに、その模様は、ご本人さんが動画をあげているので、よろしければご覧になってみてください。

【クリスマスイブのライブ帰りと同じく鯵の押し寿司で一杯やりながら帰栃】
クリスマスイブのライブ帰りと同じく鯵の押し寿司で一杯やりながら帰栃
 ライブがはねた後は、来た時と反対に、小田急線、中央線と乗り換え、宇都宮以北の普通列車は終わっている時間なので東北新幹線は那須塩原まで乗って帰宅。そういえば、クリスマスイブのワンマンライブやその前に来た日々ロックフェスVol.3の時は最終の新幹線だったのですが、今日は一本早いのに乗れたのはラッキーでした。


 というわけで、今回の東京行きだったですが、今にして思えば、休日だったにもかかわらず、ライブに行って帰ってきただけになってしまったのはちょっと勿体なかったというか。もっともこの頃は、肉体的にも精神的にも追い詰められていたので、それでもわりとギリギリだったんですがね。で、次回のワンマンライブは今回と同じ下北沢LOFTでの、9月21日(日)、22日(月)の2デイズ。2日間通うのは無理でなので22日だけ参戦予定なのですが、平日に仕事を早退して行くので、往復するだけになりそうだなぁ…。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ