たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

群馬県安中市 上信越自動車道 横川SA(下り線) フードコート 地粉こだわりうどん 福々庵

 先日、深夜に自宅を発ち夜通し走って徳島県の鳴門市に向かおうとしていた中、丁度日付が変わった頃、夜食がてらに立ち寄ったのがこちら。ちなみにこの横川SAって、上り線のほうは『峠の釜飯』で有名なおぎのやさんが入っているのですが、下り線の方は高崎駅の名物駅弁『だるま弁当』(他にも『鶏めし弁当』や『上州の朝がゆ』なんかもありますね)で有名なたかべん(高崎弁当株式会社)が入っている訳で。(でも、峠の釜飯はこちらでも買えますが。)何ていうか、両方とも歴史ある駅弁屋さんというのが面白いのですが、今回は弁当ではなく以下の物をいただきました。

舞茸天そば 500円
舞茸天そば 500円
 後で知ったところだとこちらのお勧めはつけうどんなのだそうですが、この時は本能の赴くままに天ぷら系のそばを。東日本っぽい濃口醤油の効いたつゆは、若干甘味があり、塩気は丁度良すぎという感じ。(何度も書いていますが、このテのそばはちょっとしょっぱいくらいが好きなもので…。)また、わりと歯応えのあるそばは、冷凍物でしょうか?(自信なし)そして舞茸天は、カリカリっとしたタイプではなく、舞茸自体に歯応えはあるもののしっとりとした食感でした。

麦豚つけうどん 480円
麦豚つけうどん 480円
 こちらは、同行者がいただいた物(こちらは偶然にもオススメの品でしたね。)を、例によって味見させてもらいました。で、豚肉の入った付け汁は甘味が少なく硬派な味ですが、柚子の香りが良いですね。また、湯だめで供されるうどんは、コシが強い昨今流行りのタイプでした。

 というわけで、両方とも美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成23年5月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ