たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

富山県射水市 北陸自動車道 呉羽PA(下り線) スナックコーナー 北路

 このところの記事のとおり、競馬目当てに金沢に向かったのですが、開催が中止となり、結局は1泊しただけで帰途につくことになってしまいました。
 (大雪の北陸道)
で、その原因となった大雪の中、北陸道を走っていたのですが、その途中、朝食がてらに立ち寄ったのがこちら。

牛煮込みうどん 720円
 牛煮込みうどん 720円
 それでいただいたのは、券売機の一番下に、ひっそりとボタンがあったこの品。(ちなみにここも最近増えてきた食券を買うと自動的に注文が通る券売機です。)まずはつゆですが、色の薄さが富山県でも石川県に近い感じがするというか。塩気も充分で、具の牛肉の旨味と風味が充分に出ています。後述する同行者のいただいたいた品よりだいぶ遅れて提供されたので、その分よっくと煮込まれていると思われます。また饂飩は、つゆの味が染みていますが、煮込んでも歯応えが結構残っています。デンプンなどで強化したタイプの物でしょうか?(間違っていたら申し訳ない。)そして具は、たっぷりの牛肉と、薄くスライスされた餅、それと半熟卵など。それにしても卵と牛肉は良く合いますね。

おにぎり(とろろこんぶ) 110円
 おにぎり(とろろこんぶ) 110円
1口ます寿司 120円
 1口ます寿司 120円
 これらは、うどんと一緒にいただいた物。ちなみに、とろろ昆布のおにぎりには梅干しが入っていました。で、個人的には、どちらも、「北陸」という感じがしますね。(ちなみに、とろろ昆布のおにぎりについては、昆布の交易を行った北前船によって北陸地方にもたらされたなんて話もあるみたいですね。また、北陸三県の他、青森県、宮城県、千葉県、愛知県、兵庫県、鹿児島県などでもごく普通に食べられているみたいです。)

白えび天ぷらうどん 440円
 白えび天ぷらうどん 440円
 こちらは、同行者のいただいた物を例によって。つゆは前述の牛煮込みうどんと共通でしょうか?ですが、こちらは白海老の天ぷらの風味でまた違った味わいに。また饂飩は、結構な歯応えを感じます。前述の牛煮込みうどんとこちらも共通でしょうか?そして具の白海老の天ぷらは、関西や北海道でよく見かける、揚げ玉を固めた様なかき揚げの表面に、富山名物の白海老がビルトインされた物で、つゆに良く馴染むというか、だんだん溶けてくるタイプなのですが、個人的にはこういうかき揚げって好きですね。

 というわけで、いろいろいただいたのですが、どれも美味しくいただきました。また、今回いただいた他にも他にも気になるメニューが沢山あったので、北陸道を利用する時はまた立ち寄りたいと思います。ごちそうさまでした。

平成23年12月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ