たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県小山市 きそば (JR小山駅 6・8番線ホーム)

 先日、県北の我が家から県南の栃木市までJRで移動する機会があったのですが、小山駅で両毛線に乗り換える際、両毛線ホームに佇むこちらを発見。っていうか、昔からその存在は知ってはいたのですが、営業時間内に来たのは初めてかも知れません。で、そこから漂うつゆの香りに誘われ、つい…。

天玉そば 400円 (食券上は 天ぷらそば 350円 + 玉子 50円)
天玉そば 400円 (食券上は 天ぷらそば 350円 + 玉子 50円)
 それでいただいたのは、個人的定番の天玉そば。黒々としたつゆは、見た目に違わず濃口醤油の味がガツンと来る昔ながらのタイプ。甘味は少なくスパルタンな感じなのですが、個人的には大好きな味ですね。それを、つゆと良く馴染む桜海老と長ネギがメインのかき揚げと生卵でマイルドにして、茹で麺で柔らかめの食感のそばを啜れば、もう。つゆもかき揚げもそばも、全部昔ながらというか、偉大なるスタンダードという感じで、何ともたまりません。そして食べ終わった後は、コップの水をぐいっと一杯。そばが旨いと、これもまた旨いんですよね。

 というわけで、個人的にはたいへん満足させていただいたのですが、宇都宮駅ホームの立喰そばがN○Eの軍門に下った今、こちらのスタンドは、昔ながらの立喰そばの味を守る、この辺りでは貴重な存在のお店なんじゃないでしょうか?誠に勝手ながら、いつまでもこの味を守り続けて欲しいですね。ごちそうさまでした。

平成23年12月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ