たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

神奈川県大和市 名代 箱根そば 大和店 (大和駅小田急線改札外)

 前の記事でも書いたとおり、本来、こちらが「箱そば」初体験となるはずだったのですが、思わぬ連食となってしまったというか、こちらでもいただいてしまいました。ちなみにお店は、小田急線の改札口を出て、駅南側のバス停の前あたりにあります。

特製肉とろろそば 390円
特製肉とろろそば 390円
 そこでいただいたのは、大和店限定というこちら。見た目的には、暖かいそばの上に、とろろと、肉うどん(そば)用の肉が載っているのですが、お味もそんな感じ。肉に付いた甘味が全体にまわっていますが、ベースのつゆの甘みが控えめな為か甘ったるさはなく、丁度良い塩梅にまとまっているというか。そんなわけで、連食にもかかわらず美味しかったのでスルスルっと入ってしまったのですが、これに生卵でも入れれば(残念ながら今回は入れませんでしたが)味的にも合うでしょうし、スタミナもばっちりですね。

冷しとろろそば 400円
冷しとろろそば 400円
 こちらは、同行者がいただいた物。写真のとおりぶっかけタイプではなく、盛りそばのつゆにとろろが結構たっぷりめに入っていて、また、鶉の卵が個人的にはツボというか。例によってちょっとだけ味見させてもらいましたが、冷たく締められたそばは喉越しと歯ごたえが増し、それにとろろが絡んで、何とも夏向けの美味しさというか。

 というわけで、どちらも美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成24年5月訪問



崎陽軒の弁当(など)

 神奈川県の駅構内などでよく見かけるのが、「おいしいシウマイ き よう け ん ♪」という関東ローカルのCMで個人的にはお馴染みの、崎陽軒の売店。今回の目的地である大和駅は乗ってきた小田急のほか、横浜などに向かう相模鉄道が乗り入れているのですが、その相模鉄道改札口横にもありました。で、以前に何かの記事でも書いたと思うのですが、個人的に、こちらの弁当とかシウマイ(シュウマイの事をこちらではそう標記する)のファンなので、つい購入して、帰りの車中、ビールと共にいただきました。

炒飯弁当 780円
炒飯弁当 780円炒飯弁当パッケージ  
 崎陽軒のお弁当の中で、ビールと共にいただく際、個人的に最も推したいのがこの炒飯弁当。白米と共にビールはちょっとアレな(と言っても全く駄目ではない)のですが、炒飯なら全然オッケー!なので、折り詰めの中身全てがビールのアテになっちゃうという、何とも高性能な弁当なんですよ。ちなみに、崎陽軒の炒飯弁当には2種類あって今回は高いほうをチョイスしましたが、安い(540円)ほうの『横濱チャーハン』でも十分というか。(主な違いはおかずの種類だったかと。)

特製シウマイ(6個入) 650円
特製シウマイ(6個入) 650円特製シウマイ(6個入)パッケージ  
 お弁当の中には、崎陽軒の看板である『昔ながらのシウマイ』が3つ入っているのですが、せっかくなので一緒に購入したのがこちらの特製シウマイ。実は、昔ながらのシウマイでも個人的には十分美味しくいただけるのですが、特製と付くだけあって更に旨いというか。それにしても、ビールが進みますね。

 ごちそうさまです。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ