たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県大田原市 ラーメン どさん子 大田原店

 こちらのお店にお伺いした時は、毎回同じような書き出しになってしまうのですが、時たま無性にいただきたくなる、個人的味噌ラーメンの原点であるどさん子の味。今回はそんな時にたまたま家人のリクエストがあり、これ幸いとばかりにお伺いしました。

みそバターラーメン 650円
みそバターラーメン 650円
 それで今回もいただいたのが、こちらの品。ほんと、毎回毎回これなのですが、これが食べたくてこのお店に来るので仕方が無いんです。で、ニンニクがバキっと効いた、これぞオレの中でのスタンダード味噌ラーメンというスープや、とても良く合うモヤシやキャベツ、コーンなど野菜類に、懐かしい風味のメンマ、ここならではの茎ワカメは相変わらずだったのですが、今回のは麺が、記憶にある(って勘違いしているだけかもしれませんが)動きが固いという感じの食感ではなく、ムチポニョっとした動きのある瑞々しい食感で、正直こんなに良かったっけ?という感じでした。そして、最後はひき肉とコーンが底に沈んだスープを飲み干せば、もう。やっぱりこの味、好きなんだよなぁ。

半チャーハン 350円
半チャーハン 350円
 こちらは、一緒にいただいたもの。若干しっとりしたところが逆にいかにもラーメン屋のチャーハンといった感じで、味付けもしっかりキマってます。

 というわけで、どちらも美味しくいただいたのですが、今時この値段でこのラーメンと半チャーハンをいただけるなんて、何とも素晴らしいなぁ、と。ちなみに、私と同じみそバターラーメンを毎回いただいている家人も、「やっぱりラーメンはこうじゃなきゃ」的なことを申しておりました。そりゃ、値段の張る食材を贅沢に使って作ればそれなりに美味しいものはできるんだけど、それが例えば、ラーメンだけで1杯千円を軽く超えるようなものだと、個人的にはそれって別にラーメンじゃなくても、なんて思ってしまうところもあるんですよね。(もっとも、そういうラーメンも嫌いじゃないというか、機会があれば有り難くいただきますが。)そういう意味では、こちらのは、昔からほとんど変わらない値段設定で「旨い!」と思わせるんだから凄いことだと思いますし、ほんと、有り難いことだと思います。ごちそうさまでした。

平成29年1月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 4 6
10 12
14 16 18 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ