たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

福島競馬場訪問記 【平成28年7月9日(土)・阿武隈ステークス(3歳以上1600万円以下)他】

第2レースのパドックを周回する藤田菜七子騎手

 ここ暫くの間、春、夏、秋の開催ごとにお伺いしている福島競馬場。7月に入って始まった今年の夏開催ですが、前の記事でもちょこっと書いたとおり、今開催もお伺いすることが出来ました。で、例によってその訪問記を。

※ 他の競馬場や、過去に福島競馬場を訪れた時の記録については、こちらの記事(というかカテゴリ)に一覧がございますので、よろしければ。


実際に行ってみる

【雨の東北道と馬運車(メジロドーベル号)】
雨の東北道と馬運車(メジロドーベル号)
 今回も事前のネット予約で指定席を確保していたので、午前7時頃、雨が降り続く中、自宅を出発。天気予報では、今日の福島競馬場の天気は何とか持ちそうだったのですが、道中雨は降り続き、午前9時前に到着した時にも雨が降り続いていました。それにしても、今日は他場を含めて重賞がないにもかわらず、藤田菜七子騎手が福島で騎乗するせいか、お客さんの数が普段より多かったような。その証拠に、いつもは2階や3階に停められる第1駐車場が、屋上に何とか停められたという感じでした。

【福島競馬場入口】
福島競馬場入口
【ミニチュアホースのお出迎え】
ミニチュアホースのお出迎え
 そんなわけなので、入口付近で入場待ちしている人達も普段より多めに感じましたが、とりあえずは馬頭観音にお参りしようとしたところ、お出迎えのミニチュアホースさん達がお姉さん達と共に。

【場内の七夕飾り】
場内の七夕飾り
 それで午前9時の開場時刻となり、入場券を買ってから入場。ネット予約していた指定席を引き換えて、福島夏開催の風物詩である場内の七夕飾りを眺めつつとりあえず自席へと。

【B指定席(97a-ア)から見た景色】
B指定席(97a-ア)から見た景色
 それで今回は前回に続いて1席1000円のB指定席で観戦。途中で天候は回復しましたが、後述する競馬場グルメを楽しむ時以外は自席で勝負していました。ちなみに、福島競馬場内の施設など諸々については、前回お伺いした時の記事(その1その2)で色々と書いておりますのでよろしければどうぞ。

本日の「頑張れ!藤田菜七子騎手」

【第2レースでパドックを周回する藤田騎手】
第2レースでパドックを周回する藤田騎手
 3月のデビュー以来人気の藤田騎手ですが、前述の通り本日は福島で騎乗。個人的に直接応援するのは3回目となりました。で、本日は4鞍に騎乗し、写真の第2レースで9番人気を4着に持ってきたことはあったけど、残念ながら馬券には絡めませんでした。

競馬場グルメ

 今回も個人的定番を含め、ちょこちょこと楽しんだ福島競馬場グルメ。ちなみにこの夏の開催では、福島競馬場グルメグランプリ2016が開催されていて、この週末までが投票、そして来週の土曜日が結果発表となっていました。

お食事処 そば・うどん(ジョイフルエンドー) (馬場内投票所)

 馬場内投票所内には食べ物を売る売店が2軒並んでいるのですが、そのうちの向かって右側にあるのがこちらのお店。実は、何度も福島競馬場に来ているのに、馬場内投票所内に売店があるのを知ったのが前回の春開催の時だったりするので、今回初めていただくことになります。で、取り扱いはそば・うどんがメインですが、他におにぎり、生ビール、そしてから揚げやアメリカンドッグなどもありました。

【天ぷらそば 440円】
天ぷらそば 440円
 それでいただいたのが、福島競馬場グルメグランプリ2016の対象メニューにもなっていた天ぷらそば。つゆは、出汁感控えめなれど塩気があって甘味も程々。ソバは、ちょっと硬質な食感で、あまり茹で麺っぽくない気がしたのですがどうなんでしょ。そして具のかき揚げは、玉ねぎメインですが、その玉ねぎの甘味が良いですね。しかも、衣がまだサクサクで、つゆとの馴染み良かったです。あと、たっぷりのワカメが嬉しいですね。で、美味しくいただいたので、グルメグランプリに投票させていただきました。

みちのく 福島路ビール (馬場内広場)

 もうすっかり福島競馬場に来る楽しみの一つとなっているこちらのお店。個人的には、朝のうち気付けに飲むここの1杯がないと、勝負が始まりません。

【ピルスナー(レギュラー) 500円】
ピルスナー(レギュラー) 500円
 今回はスッキリタイプのピルスナーを。香り華やかで口当たり良くススっと入ってくるけど、旨味もちゃんと有って、やっぱり美味しいですね。

国見バーガー (馬場内広場 ※キッチンカー)

 毎回、馬場内広場にバラエティ豊かに出店されているキッチンカーですが、この週末は『福島ご当地祭り』と題して、それらを扱うお店が出店されていました。で、そのうちの一つが、東日本大震災後に復興を目指して作られ、その後数々のイベントに出店されたりマスコミでも取り上げられたりと知名度が上がっている、伊達郡国見町のご当地グルメ、国見バーガーのお店。

【国見バーガー(さばのみそ煮) 450円】
国見バーガー(さばのみそ煮) 450円
 それでいただいたのが、一番ベーシックというか最初に開発されて有名になった、鯖の味噌煮をパンズに挟んだオリジナルの国見バーガー。一見合わなそうな組み合わせなのですが、確かトルコあたりでは焼いた鯖をパンに挟んで食べるスタイルがあるし、実際にいただいてみても、とても柔らかい味噌煮は味噌が鯖の生臭さを抑えると共に、共に挟まるトマトを初めとした野菜類がバンズとの相性を高める働きをして、これは文句なしに美味しいです。

肉の上杉 (スタンド1階 ファーストフードプラザ)

 こちらは、スタンド1階のファーストフードプラザにあるお店の1つ。名前のとおり、以前相方がいただいた焼肉丼や、自分がいただいた肉焼きそば牛タン串焼きに米沢牛コロッケなど牛肉メニューが豊富。あとアサヒの生ビールも売っています。

【牛バラ串焼き 600円】
牛バラ串焼き 600円
 それで今回いただいたのが、福島競馬場グルメグランプリ2016の対象メニューになっているこちらの品。いただくのは初めてだったのですが、薄切りの牛肉が折り畳まって串に刺してあることにより、肉汁、脂、そして良い塩梅のタレがよりジューシーになっていると感じられます。お値段は少々張りますが、美味しかったのでグルメグランプリに投票させていただきました。

鳥ぎん (スタンド1階 ファーストフードプラザ)

 こちらも、スタンド1階のファーストフードプラザにあるお店の1つで、後述するもつ煮が超有名ですが、その他にもえび天丼にカツ丼、いなり寿司におにぎり、きゅうりの漬け物、げそ揚げなどと、あとは酒類もひととおり揃っています。

【もつ煮 410円】
もつ煮 410円
 前回いただいた時には、器の中のモツが多くで少々驚いたのですが、今回はいつもどおり大根がたっぷりで妙に安心したというか。で、この芯まで味の染みた大根を、トロトロの豚モツと共にいただくとたまりません。今回はビールやチューハイと共にいただきましたが、おにぎりとも良く合います。ちなみに、福島競馬場グルメグランプリ2016の対象メニューにもなっていたので、もちろん投票させていただきました。

炭火焼肉 上杉 (スタンド内特設売店)

 上杉さんといえば、前述のとおり1階のファーストフードプラザにも入っているのですが、スタンド内の特設売店にて、毎回数量限定でお弁当を販売しています。

【特製焼肉弁当 1500円】
特製焼肉弁当 1500円
 で、こちらは、相方が購入していただいていましたが、「美味しい」とのことで。ちょっとだけ味見させて貰ったところ、メインの牛肉の、甘じょっぱく、かつパンチの効いた味付けが良いですね。

アスコット (スタンド4階 指定席エリア内)

 毎回お世話になる指定席エリア内の売店ですが、酒類ひととおりとソフトドリンク各種におつまみやお菓子の他、ご午前中から昼に掛けては弁当も売っています。

【ビール 410円】
ビール 410円
【チュウハイ(レモン) 420円】
チュウハイ(レモン) 420円
【チュウハイ(グレープフルーツ) 420円】
チュウハイ(グレープフルーツ) 420円
  特に変わったところのない普通の生ビールに、特に変わったところのないコンク割りと思われるサワー類です。今回は帰り道の運転を相方に任せていたこともあり、結構なペースで飲んでました。

戦い済んで

【第1駐車場屋上からの撤退!】
第1駐車場屋上からの撤退!
 というわけで今回の福島競馬場だったのですが、馬券は先日の東京に続き惨敗。もともと福島は、通った回数のわりに不得手な場なのですが、今日はことごとく狙いが外れて、という感じで…。次にお伺いする予定の秋開催までには修正したいけど、そうできる気がしないのも正直なところ。さて、どうしたもんですかねぇ。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
15 17
21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ