たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

福島競馬場訪問記 【平成27年4月18日・ラジオ福島賞(4歳以上1000万円以下)他】

福島競馬場中央口付近

 今年、勝手に掲げる我が家の目標の一つが、「福島競馬場の春・夏・秋開催に必ず行く」。それで4月に入り待ちに待った福島開催が始まったのですが、前の記事でも書いたとおり、その開催3日目にお伺いすることが出来ました。

※ 他の競馬場や、過去に福島競馬場を訪れた時の記録については、こちらの記事(というかカテゴリ)に一覧がございますので、よろしければ。


実際に行ってみる

 福島競馬場にお伺いするのは、今年の金杯の日のパークウインズ以来。開催時にお伺いするのは昨年の夏以来だったりします。で、開催時に限っては指定席を確保すべく、整理券配布開始の午前7時30分よりも前(できれば駐車場が開場する午前7時より前)に到着出来るよう自宅を早く出るのが恒例となっていました。ですが、今年から指定席のネット予約が拡充されたことにより、福島競馬場も前売りで買うことができるようになりました。ただ、発売開始時刻はシステムに繋がりづらかったり(そして暫く後繋がると、欲しかった席はすでに売り切れているという…。)と、まだ使い勝手の面では微妙なところもあるものの、事前に席を確保できるメリットは素直に嬉しいというか。

【桜咲く東北道を】
桜咲く東北道を
【馬運車を見かけテンション↑↑】
馬運車を見かけテンション↑↑
 というわけでいつもは午前5時頃に自宅を出るところ、今回は6時半過ぎに出発。もっと遅く出ても午前9時の開場時刻には間に合う(自宅から福島競馬場まで、スムースなら1時間50分程度)のですが、駐車場が近いところに停められるかどうか判らなかったので、微妙なこの時刻に。最寄りのICそれでから東北道に乗り、あとは福島西ICまで東北道を北上するのですが、その道中は、桜がとてもきれいでした。また途中、馬運車を見かけてテンションアップ!競馬をやるようになって以来、何故か馬運車を見つけるとテンションが上がるようになってしまったのですが、特に特に日本馬匹さんのクルマは1台1台に歴代の名馬の名前が付けられでいて、余計にそれが楽しみ(ちなみにこのクルマはカツラノハイセイコ号でした)だったりします。

【開場を待つ人達】
開場を待つ人達
 それで福島競馬場には、午前8時20分頃に到着。クルマは、中央口前の第1駐車場に停めることが出来ました。あとは、クルマの中で専門紙見たりして時間をつぶし、50分過ぎ、馬頭観音にお参りしてから中央口へ。写真のとおり、結構な数の人達が入場を待っていました。

【A・B指定席売り場】
A・B指定席売り場
【C指定席売り場】
C指定席売り場
【今回の席からの眺め】
今回の席からの眺め
 そして定刻の午前9時に開場。早速スタンド1階の指定席売り場で指定席券をゲット。ちなみに今回も、ここ数回ずっと座っている5階C指定席(1席500円)にしたのですが、馬場や1階のフードコートからは少々遠いものの、安くてコンセント付きと、必要十分です。

【ありがとう 中舘英二騎手】
ありがとう 中舘英二騎手
 今回の開催では、この3月で引退して調教師になられた、中舘英二元騎手に関する展示が、スタンド1階のふくしま競馬ステーションで行われていました。現役時代、福島競馬場で騎乗馬のオッズが妙に下がるなどそのローカル巧者っぷり、そして絶妙のスタートからの逃げ戦法を得意とするなど個性的なジョッキーで、個人的にも何度もお世話になった(と共に、何度もやられた)のですが、今後は調教師として、個性的な競走馬を送り出していただければなぁ、と。ありがとうございました。

競馬場グルメ

 今回も一日かけて、色々といただいてきました。(前の記事と内容が一部被るのはご容赦を。)

桔梗 (1階ファーストフードプラザ)

 個人的にいつもいただく朝食のそば。今回は花月寿さんではなく、こちらのお店で。

【かき揚げそば 420円+生卵 50円】
かき揚げそば 420円+生卵 50円
 それで注文してから気がついたのですか、かき揚げそばに生卵って、前回桔梗さんでいただいた時と同じ。毎回そばはいただくけど、メニューは前回と変えるというのをマイルールにしているので、やっちまった感がものすごく。それでお味の方は、前回の記事の時と比べ、塩気がかなり薄めに感じられたというか。このテのそばは味が濃い方が好きなので、ちょっと残念でした。

みちのく 福島路ビール (馬場内広場)

 こちらもお店は、もう、毎回いただいていますね。

【牛肉の福島路ビール煮 850円】
牛肉の福島路ビール煮 850円
 でも、こちらのお店で有名なこの品は未食だったのですが、今回初めていただくことが出来ました。(実は前回お伺いした時にいただこうと思ったものの「JRA60周年記念グルメフェア」というのをやっていて、その限定メニュー出していたせいかお品書きから消えていたという。)で、これがまた美味しかった!牛肉は挽肉を俵型に整形したものですが、ホロっとしたそのお肉に、丁度良いスパイシーさのソースが絡んで、更にそこにチーズのコクも加われば、文句なしの味わい。ちなみにビール煮と言ってもビールの風味はほとんど無い(その)ので、ビールが苦手な方でも美味しくいただける(ビールが駄目な同行者も「美味しい」と絶賛していました。)

【米麦酒 510円】
米麦酒 510円
 今回、数ある中でビール煮と一緒にいただいたのは、こちらの米麦酒。ビール的味わいはしっかりと有りつつも、飲み口は軽快というか、淡泊でキレがある感じ。美味しかったです。

クレップ クン (馬場内広場 ※キッチンカー)

 開催時の福島競馬場内馬場には、毎回色々なキッチンカーが来ているのですが、こちらはそのうちの1台です。

【ブルーベリー 500円】
ブルーベリー 500円
 で、同行者が購入したのがこちら。で、お店で手渡された同行者が私に「持ってみて」というのでそうしたら、ズッシリと重かったという。で、同行者によると、その重さはクリームが大量に埋蔵されていた為で、「美味しいけど食べ応えが有り過ぎ。」と申しておりました。

鳥ぎん (1階ファーストフードプラザ)

 こちらのお店も毎回いただいていております。

【もつ煮 410円】
もつ煮 410円
 なので、目新しくなくて申し訳ないのですが、これを食べなきゃ福島競馬場に来た気がしないもので。で、毎回書いてますが、あっさりしつつもまろやかな味わいで、とろっと柔らかいモツ、そして心まで味の染みた大根がたまりませぬ。

肉の上杉 (1階ファーストフードプラザ)

 以前はお弁当の販売だけだったと思うのですが、最近 ?、1階ファーストフードプラザにお店を出されたようで。

【肉やきそば 600円】
肉やきそば 600円
 こちらは、見た目どおりソース焼きそばに焼き肉が添えてあるという感じの品。作り置きで若干冷めてしまっていたせいで、お肉の噛み応えが増していたのは残念だったのですが、お肉の量は結構ボリューミー。で、今回は一緒に飲まなかったのですが、これは間違いなくビールに合いそうですね。

【上杉焼肉丼 750円】
上杉焼肉丼 750円
 こちらは、同行者がいただいたもの。少々味見させて貰いましたが、スパイシーで甘辛い肉は無条件でライスを食べさせますね。

戦い済んで

【福島西ICから東北道へ】
福島西ICから東北道へ
 というわけで一日、しかも他場までガッツリと勝負したのですが、収支はちょい勝ち程度。ただ、中山グランドジャンプなど、狙っていたわりと自信のあるレースをことごとく外したので、試合に勝って勝負に負けた、という感じでした。おまけに実は今日、ホテル代と夕食代くらい稼げたら仙台あたりに一泊して、明日は水沢競馬場にでもなんて野望も抱いていたのですが、そこまでの儲けには至らず、断念して帰ってきた次第で。でも、次に来る予定の夏の開催は、大儲けしてやるぜ!!

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
15 17
21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ