たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 ラーメン 山岡家 宇都宮長岡店

 この日、たまたま山岡家さんのウェブサイトを見ていたら、期間限定メニューのお知らせが。

(以下引用)

キレのある濃厚醤油に、海老のエキスを惜しげも無くつぎ込んだ濃厚海老スープ。 北海道産甘海老から抽出した旨味成分である海老オイルを垂らすことで 嫌味のない芳醇な海老の香りを際立たせました。 更に、煮干し、鯖節、鰹節の3種類の魚介粉末をブレンドすることで 濃厚で奥行きのある海老醤油スープに仕上げました。 麺は国内産の全粒粉を使用し、独特の風味を際だたせるとともに、中力粉を配合することで もちもちの食感を実現。 力強い豚骨海老醤油のスープとの相性は抜群です。 +90円の味玉バージョンがお得です。 4/24から、全国の山岡家で販売。ぜひご賞味ください。

(引用終わり)

 それでこの日は4月25日。発売が開始しているので、宇都宮での用足しがてらお伺いしてみることに。

濃香えび醤油つけ麺(味玉バージョン) 970円
濃香えび醤油つけ麺(味玉バージョン) 970円
半ライス 110円 と 特製ギョーザ 280円
半ライス 110円 と 特製ギョーザ 280円
 なのでいただくのは当然、濃香えび醤油つけ麺の味玉バージョン。ちなみに、味玉はこちらのお店では通常90円なので、特段お得なわけではないんですが。また食券提出時に味の濃さなどを訊かれたので、全部普通でお願いしました。それで暫し待った後に登場したのですが、登場時からハッキリと感じる海老のスメル。早速麺をつけ汁に浸けて口に運べば、当然、先程よりも強烈に感じる海老のスメル。まさかここまで攻めてくるとは思っていなかったというか。またそのつけ汁は、「普通」でお願いしたのに、かなり味が濃いというか、塩気が強く、「味濃いめ」の場合どんなになってしまうんだろうと。あと、つけ汁の味と風味が非常に強力なので、特製麺の印象がすべてブっ飛んでしまったのですが、その麺の上に載っていたネギの笹切りは、量が多いのに加え食感がハードなので、やたらと存在感を放っていました。で、麺を食べ終わった後は、付属の割りスープを投入して再びつけ汁に挑みましたが、全部入れてもまだ余裕で海老スメルと塩気に負け、しからばとそこに半ライスを投入して何とか引き分けに持ち込んだという感じで。あ、久しぶりにいただいたこちらのギョーザは、パリパリジューシーで間違いが無いお味でした。

 というわけで、あまりにも攻めた味に、正直、かなり驚いたというか。ごちそうさまでした。 

平成27年4月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ