たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

福島県福島市 桔梗 (福島競馬場内) 【閉店】

 東日本大震災による被災、そして約1年間の開催休止を経て再開された福島競馬場ですが、早くも夏の第2回開催が。で、今回もお伺いした訳なのですが、福島競馬場でのブレックファーストと言えば、個人的にはフードコートでいただくそば。いつもというか、だいたいにおいて指定席の整理券配布開始時刻である午前7時30分からやっている花月寿さんでいただいてしまう事が多いのですが、今回はこちらで久しぶりにいただいてみたかったので、指定席の発売開始まで待って、購入した後すぐにお伺いしました。

かきあげ(そば) 410円 + 生卵 50円
かきあげ(そば) 410円 + 生卵 50円
 で、いただいたのは、個人的定番であるこちら。どうしても個人的にいただいた回数が多い花月寿さんとの比較になってしまうのですが、そちらと比べ醤油感は程々で若干甘みの効いたつゆが特徴的というか。やや太めに感じたそばは、立ち食いそばらしくちょっとふわっとした食感。野菜メインのかき揚げは香ばしく上がっています。それらを、こちらも店頭に置いてある大根おろしを投入して美味しくいただいたのですが、多分、こちらのそばじゃなくちゃ駄目という人も多いのでしょうね。

 ごちそうさまでした。

平成24年6月訪問



 今回の福島競馬場も例によって、このそば以外にも色々といただいてきましたので、それらを以下に。

みちのく福島路ビール (馬場内広場)

生ビール(ピルスナー) 500円
生ビール(ピルスナー) 500円
 今回もいただいた福島路ビールなのですが、今回は、日本で一般的なビールであるピルスナータイプをチョイス。口当たりは軽快ですが、苦みも適度に効いていて美味かったです。

馬場内広場移動売店

 今回の開催は『東北“麺”まつり』と題して週替わりで馬場内広場にお店が出ていたらしいのですが、この日は、『石巻焼きそば』が販売されていました。で、焼きそばは昼時にものすごい行列が出来ていた事もあって買うのを諦めてしまったのですが、そうなる前にお店をのぞいた時、他にも東北地方の名物(以外も)を色々と売っていたので、それらを購入してみました。

気仙沼ホルモン 500円
気仙沼ホルモン 500円
 こちらはいろいろな部位の豚ホルモンが、ニンニクの効いた味噌味で炒められた物のようで。かなりパンチのある味でしたので、前述の福島路ビールがものすごくすすみました。

秋田本荘名物ハムフライ 200円
秋田本荘名物ハムフライ 200円
 ハムカツは個人的に大好物ということもあり、間違いがない味というか。また、一般的なハムカツよりもハムが厚めで、食べ応えがありました。それでこれもビールが…。

宮城県北名物あんこはっと 300円
宮城県北名物あんこはっと 300円
 こちらは同行者がいただいたのですが、例によってちょっと味見させて貰ったところ、しつこくない甘さのあんこがはっと(主原料小麦粉)に絡んで、結構イケてました。

1階売店

ソフトクリーム(いちご) 270円
ソフトクリーム(いちご) 270円
 こちらは、珍しく自らいただいた物。生のイチゴが入っているとかはありませんが、サッパリしててうまいです。それにしても、このいちご味のソフトって、1階の売店以外でも売っているのでしょうか?

 というわけで、今回も大いに堪能させていただきました。ごちそうさまです。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 20 22
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ